13日は 母の納骨式でした

 0044-370x277.jpg 

13日の土曜日は 8時過ぎには家を出て・・・
天気は生憎 雨模様。高速道路に入って間もなく事故渋滞に巻き込まれ
小石川に住む叔母の家へ辿り着き、一時お邪魔し叔父さんに会ってご挨拶。

東京から先の混雑具合が思いやられて間もなく御暇した次第。
叔母さんと共に今回は東名高速道路を使って湘南台を経由して藤沢に
向かいましたが、相変わらずの混雑ぶりです。
「藤沢橋」を過ぎた頃から お寺さんの集合時間は間近に迫って
それでもノロノロ運転は変わる事無く、12時を過ぎてやっと到着。

ソレにしたって藤沢は どうして何時も混雑するのか?
子供のころから藤沢橋の渋滞は有名でしたが、あれから4,5十年も
経っているのに未だに解消されません。

お寺では妹夫婦が待っていました。
来る筈であった母の妹の叔母さん達は来ていないとか?
結局 今回出席したのは喪主である妹夫婦と叔母さんと私たちだけ。

・ ・ ・ ・ ・

何とも言葉になりません。



103-hana_convert_20150324100100_20170514183452785.jpg 

まさかと思った納骨式は 一日ドシャ降り
帰宅するまで雨は上がらず、私たちにとり最低最悪の・・・日になった。

今回も「母の性格、人となり」を知り
祖母は苦労をしたではないか?と今更ながら感じます。
我が母ながら情けない!

今回の事で ひとつだけ良い事と言えば
お互い休みが違っていた為、疎遠であった叔母さんと
車中ず~っと、お喋りしながら過ごせたことか?
叔母さんの方が私より ずっと元気でありました。少し前まで
シカゴに住んでた実の姉であり叔母でもあります、その人の、住んでる所へ
出掛けて行ったり、その後80を過ぎて向うから飛行機に乗って 
「たった一人で日本に来た!」という叔母のパワーもこれ又凄い。

今回会った叔母さんは 実家の?人間関係の架け橋になって
くれてる様で嬉しいね。


一周忌が過ぎ、あっという間に 三回忌。
皆が元気であるならば、再び会えることもある。
スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

鍵コメHさんへ

有難うございます。
で、毎回コメントの意味が分かり兼ね
何と書いて良いのか戸惑っています。

家族関係の事でしょうか?
其れとも何か別の意味でも・・・?

私の書き方が分かり難いのかも知れませんが
今回一緒に出掛けた叔母と50年以上もっと前かも
国際結婚をしてシカゴに嫁いだ叔母は実家の
祖母の娘です。

No title

一区切りつきましたね
お疲れさまでした

しかし移動だけで4時間はきついねぇ( ;∀;)
疲れたでしょ

体調崩されませんように

叔母さまと話せて良い時間でしたね^^

あの母も最後にひとつは良い事をしてくれたかも?

デコちゃんへ こんばんは

母の一件・・・何とかこれで一段落です。
混雑を避けようとすると7時前には出なくては。
車で行くと便利な高速道路がありません。
今回初めて「東名道」を使ったけれど、尚更のこと
遠回り?になったようです。

ホントに不便なところです。 (;´Д`)

お寺さんには一時間ほど、その殆んどはドライブ
でしたが 雨では景色も台無しでした。
天気が良ければ江の島・鎌倉方面をぐるっと回って
帰りたかったわぁ。

No title

そらまめさん、こんばんわ。
いつも訪問&コメントありがとうございます。
少子高齢化ですから、家族も親戚もどんどん減る一方ですね。
それに墓守ができないことから、お墓も減っているようですね。
私の父は2年前に97で亡くなりましたが、墓地の敷地を譲ったとのことで、自分のお墓はイラナイと言ってました。
結局は市営のロッカーみたいな納骨堂に入ってます。
母は脳内出血がたたって、認知と身体の麻痺で寝たきり10年です。
私達夫婦も墓は作らない予定=一人娘は豪州永住ですから。
日本人はこの先どうなるんだろう...なんて本気で考えたりしますね。

No title

納骨されましたか。
親が先に逝くのは 当たり前ですが やはり寂しいですよね。
私は 母は 九州に住んでいて めったに会えなかったのですが
それでも 行けば会える と思うのと もう会えないと思うのは
違いますね~。
たった一人で日本に来たおばさん パワーがありますね。
見習わなければ・・・・。
納骨式は 一日土砂降りだったそうですが なかなか話せない
人と たくさん おしゃべりできてよかったじゃないですか。
お母さんのおかげですね。

うちの孫は 男の子二人と 女の子一人なんですよ。
今回すもう大会に出たのは 4年生の男の子と 2年生の女の子です。

これから先は日本の人口 減るばかりかも

野付ウシさんへ こんばんは

少子高齢化になって 一番困っているのは
お寺さんかもしれませんねぇ。
檀家さんが年々減っては商売あがったり?かも・・・
お坊さんも生きる為には食べていかねばなりませんから。

かと言って、やっぱり私も「お墓は要らない」タイプです。
今回母は合祀墓に祀られましたが、既に祖父母や
曽祖父母は合祀墓に祀られています。

この先は私たちも息子はいるものの、其の後を継ぐ
人間がいない為、きっと最後は 合祀墓になるか?其れとも
別の「お墓のアパートのようなもの?」になるのでしょうね。

命を繋ぐという事をチョット感じて・・・

あさがおさんへ こんばんは

妹が死後の手続きが大変なのだと
言っていました。 聞いた事はありましたけど。

あさがおさんは 九州でしたね、覚えています。

祖母の子供である叔母さん達は皆 私から見て
エネルギッシュでありますよ。
祖母も元気な人でしたから・・・

着物は勿論 打ち直しをした布団を仕上げて
障子も張り替え、いつも体を動かしていた人でした。
そうそう・・・相撲大会に女の子も出たというので
驚きました。お孫さん達 優勝できてよかったですね。

No title

まあ、色々と葛藤はあったことなのでしょうが、もう一切を水に流して、No Sideにしなさいという天の配慮かもしれませんね。そのほうが心安らかな今後の生活をおくることができそうです。

No title

こんばんは~~♪
お母さまの納骨が終わってほっとしましたね。
一生のうちにはいろいろとありますよね。
叔母さま小石川にお住まいなのですね。
実は私も小石川に住んでいたことがありました。
丸の内線の後楽園の近くだったのですが
とっても便利だったのを思い出しました。
また叔母さまとお話が弾む機会があるといいですね。

人の振り見てなんとやら・・・ですね

AzTakさんへ こんばんは

ほんとに色々ありました・・・
今更何を言っても戻って来る訳ありませんから。
AzTakさんのおっしゃる通りでありますね。

いつまでも黙ってられない“そらまめ”なので
数十年前 かなりの事は言ってきました。 (;´Д`)
そうでもなければ自分がどうにかなりそうで・・・

これで一件落着なのかも!?

時代背景、親との関わり、人との巡り合わせなど
人其々で 人の一生が決まるのか?とつくづく
考えさせられた今回の出来事でもあり ある意味
勉強になったかな?

小石川、水道辺りは時々通っていた道でした

りんださんへ こんばんは

これで全てを忘れられそう、忘れられると
良いけれど!?
心というのは 厄介なもので自分で自分を
コントロールするのが一番難しいです~ ホント!

りんださんは小石川にお住まいでしたか?
そうそう 後楽園の近くですよね。

地図で見ると中々便利な所のような。

グーグルマップに住所を打ち込むと高速道路が
見えていて、とっても分かり易かったです。
5号線は娘夫婦が埼玉から来る時は通っていると
思いましたよ。 何かの縁かな?
Secre

Calendar 1.0
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

そらまめ

Author:そらまめ
日々の出来事 移り変わりを日記代わりに書いてます。
趣味で始めた園芸も今ではチョッとしんどくて・・・。
書いている内に記録にもなり今では便利な日記帳。
時には思い返すと懐かしい!
(こちらは「リンクフリー」です、宜しくどうぞ)

こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
相田みつを美術館
マウスにじゃれるよ!!
今日の月齢
Today's Moon phase
最新コメント
にほんブログ村
にほんブログ村
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
QRコード
QRコード