納骨予定が5月と決まり・・・

 

0292-160x160_201704152243548c7.jpg 

鬱陶しい日が続きます。
しばらくの間 音沙汰の無かった母の件・・・
今回は叔母さん経由で電話があった。 その晩にポストにあった
妹からのハガキです。納骨の日が5月中半と決まったそうな。

お墓参りも久しぶりだし今回ばかりは行って来ようと
決めている。それというのも、80歳を超えている叔母に暫くぶりに会えるから。
そして彼女は今までの、実家の経緯を知りたいと申していますよ。
それはそうだよ知らぬ間に、自分の実家のお墓が無くなった
などと聞かされたならビックリ仰天する筈ですから。

私も勿論知らぬ間に・・・数年前にアルジ殿と出掛けて行った
 お墓参りで「墓石が無くなっている」と気がついて、慌てて叔母に
電話をすると 彼女もビックリしてました。

我が家の実家は「変な人の集団だ!」と思ってましたが
先祖代々続いたお墓を 誰にも内緒で処分したのは母と妹。
まさに その一言につきますね~、感心している場合じゃないけど。






のんびり小路ライン 



気の進まない「お出掛け」ではある納骨だけど
一度は行かねばならないし・・・、化けて出られちゃ困るから。 (@_@)
叔母と行くなら つもる話も出来ると言うもの。
取り敢えず「東京駅の東海道線ホーム」中央付近で待ち合わせ。
東京駅から藤沢までは 一時間弱・・・
叔母と会うのは楽しみですよ~ ♪


近頃 ヒールの靴は履けない為に 喪服に合わせた
黒い靴など買わねばね。靴ずれのしない革靴でない安いモノ。 (;´Д`)
この先は履く事なんて無いでしょうから・・・

義父母は疾うに見送って この先は喪服を着るなど全く
考えてなんていませんでした。一ヶ月近く先の事だし人の心配する前に
自分の心配しなければ! とほほ。

人間は死んだ後にも 人のお世話になるんだね。
篤と頭に入れておこっ!
スポンサーサイト

No title

お墓をなくして お寺さんなどが経営している 共同墓地などに移したのかしら?
実は私 お墓には入りたくないのですよ。
お寺さんなどが 仏壇が入るくらいの箱を並べて マンションのようにしているようです。
そのマンション型納骨堂には 入り口に大きなつぼが置いてあって お参りに来た人は そこに花をいれるのです。
自分の家の仏壇の扉をあけてお参りして帰る というもの。
私は それがいいと思っています。
お墓を買うより ずっと安上がりですよ。
そらまめさんの実家も そういう事になっているのでは?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

現実的になりますね~・・・ (;´Д`)

あさがおさんへ こんばんは

ん~~・・・ 共同墓地とも違うのですよ。
あさがおさんのご希望はマンション形式の あれですね。
私も色々調べてみたので知っていますよ~ ♪

近頃はお寺さんを嫌っている方?増えてますから
お寺さんも ある意味ちょっとお気の毒かな。

継いでくれる人がいなかったりして、後々の事を
考えた時、やっぱり後腐れないマンション式を
選びますよね。跡継ぎがいれば問題ないけど、今の
時代は子供も少なく姉妹だけでは又悩ましい・・・

人の一生 色々ですね

鍵コメさんへ こんばんは

そうですね、自分の気持ちの整理というのも
あったりしますし、節目でもあり、出掛けて来ます。
有難うございます~ m(__)m

母の件に関しては 昔の事でもありますし、18,9歳で
舅・姑・その他の大家族の家に嫁いで来、気苦労だって
あった筈で、戦争から帰った父は肺結核で入退院を繰り返し
母はその分 大黒柱として一家を支えてきましたからね。
気持ちは分かるのですけど長女である私には買い物の度に
祖母や父の愚痴ばかりを聞かされて・・・辟易でした。

愛情の、薄い人ではありました。

No title

我が家はばぁちゃんがの納骨の時にちょっと揉めて
結局同じお寺さんで新しくお墓を作りました
すごくお金が掛かるんですよね~(泣)
まぁ、ばぁちゃんがへそくりを残してくれたので助かりましたが
お陰で我が家はスッカラカンになりました~v-406

これほど大騒ぎしても自分が居なくなった後は
どうなるんだか・・私はな~んにも分からなくなってるから良いけど!

久しぶりに親戚の人に会うのも楽しみですよね!
お互い年取った事を再確認しちゃいますけど
それはそれ!昔話や今の話に花が咲くものです!

No title

こんにちは

「人は死んでからも 誰かのお世話になる」
確かにそうですよね
私も心に留めておきます!!

今はお墓を整理する人も増えているようですが 親戚にも何も言わずに片づけてしまうなんて・・・・びっくりです

No title

何だか。。えっを通り越している話ですねっ

しかし一つの区切りでもありますからねっ

親子と言えども色々です
どうしても許せない事の一つや二つあるでしょう

思う存分その場で心で叫んでみてはどうでしょう?

叔母様とは話弾むといいですね

物事は必ず意味があるのですね

睦月さんへ こんばんは

そうでしたか・・・
お葬式には付きものかもね、揉めごとが。
以前 実家も大なり小なりありましたっけ。

子供のころから見て来ましたから、席順が
どうの・・・、子供の私は「そんな事どうでもよいのに」
などと思っていました。

お寺さんの費用となると決して安くはありませんから
色々あって当然ですね。

こんな事でもなかったら親戚同士会えませんね・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お墓は必要ないけれど、お経は? ん~考えちゃいます

みかんさんへ こんばんは

私の母は 悪い人の見本の様な人でしたから
大人になって気付きましたよ。 (;´Д`)
あまりに お恥ずかしくて人様に お話しできない
事でしたけど、このブログを始めた時に決めて
いました。何れは 全て書くことを・・・

先に往く人は「人間関係修復させて往くものだ」
これが私の思いです。

残された人の事を思えば そうする事が人間としての
マナーじゃないかと?・・・
其れをさせない人がいたなら 人間性を疑いますね。

嫌な事は考えず 楽しんできます、有難う

デコちゃんへ こんばんは

こんな話は そうそう聞かない事だと思うよね。
“粗大ゴミ”を捨てる訳ではないのだからさ。
誰が聞いても驚きますよ~~ ( ̄ー ̄;

実家のお墓の隣には「分家」の叔父の お墓もあって
我が家の墓地の場所だけが 更地になって・・・
アレをみた時 腰を抜かさんばかりに驚きました。

「黙って そこまでしてくれるのか?」 と。

其れまでずっと、祖母と隣の叔父のお墓に お墓参りに
行っていた様なもの・・・ それから足が重くなり~です。

長男・長女の父と母

鍵コメさんへ こんばんは

私と母は性格が似ているところがあったかも?
人間て自分と同じ性格の人を嫌う・・・というから。
「知らぬ間に自分がしっかりしなければ」という事などが
母は身に付いたでしょうけど、私も結構「自分の事は
自分で決める」という性格ですしね。

私達3人姉妹も 三人三様、スグ下の妹は親のいう事
何でも聞く子で、だからこそ 「婿をもらうのに都合がよい」と
考えたのかもしれません。

家を継ぐのは大変な事。おばあちゃん子の私にとって・・・
後から思ったのですけどね、「それを ワザワザ外してくれた」
とも思うところがありました。

私にとっては「良き祖母」でしたが、末の妹からすると
おまえは「どうして男に生まれてこなかったのか?」と言われ
続けてきたのだそうです。

母のお陰で姉妹仲良くなかったけれど、これを機会に偶には
電話を出来る仲にはなりたいですね。
長文 有難うございました。 感謝~ m(__)m
Secre

Calendar 1.0
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

そらまめ

Author:そらまめ
日々の出来事 移り変わりを日記代わりに書いてます。
趣味で始めた園芸も今ではチョッとしんどくて・・・。
書いている内に記録にもなり今では便利な日記帳。
時には思い返すと懐かしい!
(こちらは「リンクフリー」です、宜しくどうぞ)

こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
相田みつを美術館
マウスにじゃれるよ!!
今日の月齢
Today's Moon phase
最新コメント
にほんブログ村
にほんブログ村
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
QRコード
QRコード
最新トラックバック