妹夫婦に ご苦労様と

 
4-6sakurasou_convert_20170322115421.jpg  

三日の晩に 妹からの電話があった。
「亡くなった母のお別れ会を滞りなく済ませた」という報告でした。

4人の叔母は皆さんさすがによいお年・・・ 軽い?痴呆の叔母もいれば
年齢的にも住んでるところも、色々あって、来られなかったそうですが、
結局 実家の後を継ぐはずであった亡くなった妹の
夫とその子供(姪っ子)が出席との事。

僅か数人でのお見送り・・・とは母らしい。

私と言えば夫にも 息子も娘も
出席せずに「後で後悔しないのか?」と言われたものの
どうしても出掛ける気にはなれなくて、知らせてもらったその場所を
ネットで調べてみたけれど 結局出掛けず終いとなった。

仕方がないね、心というのは
厄介なもの。許せないものは死んだとしても
許せない。それだけ深く刻み込まれてしまったのだから。

母の死で其れなりの事はあると思うが
 それでも二人の妹夫婦にお世話になった。色々な事が
ありましたけど、それを言ったらお終いだから・・・




thumb_20150122191012_54c0cc847aa01_20170404002308d5c.png



桜の季節に 90歳で往った母。
そのくらいは覚えておいても良かろうか。

後は納骨・・・
結局 菩提寺である「真言宗」の、実家の近くに位置する所の
お寺さんへと合祀をされる事となる。

南無大師遍照金剛 合掌

スポンサーサイト

No title

そらまめさんも
きっと計り知れない確執やらもろもろ
お母様とあったのだと思います

デコの母もそうだから
今は疎遠です

きっと旅立ちの知らせが来ようとも
いかないでしょう

想いはぞらまめさんと同じなのではないだろうか

そこには根深く住みついている感情
消えない感情がずっと残っているからだと思います

No title

人それぞれに思いはありますからね
私も兄が居ますがここ十年位音信普通で
そんなに遠い所に住む訳ではないんですけど
どうしても連絡する気になれません。

まぁ、じぃちゃんのお別れの時には連絡しないといけませんが
それまでは放置するつもりです

そしてじぃちゃんは・・・といえば
こんな子供たちの状態を見ても「我関せず」で
とりあえず自分だけが困らなければ良いらしいので
本当にイヤんなっちゃう~~~(泣)

No title

いろいろな思いがあるんですね

私のところは両親は健在ですが 亡くなったとき泣けるか??と言われると微妙な感じです・・・


うちの娘は 私が死んでも泣かない!!と言ってました(>_<)
理由がちょっと違うんですが 泣くと娘の父親から文句を言われるから!!だそうです



話してくれて ありがとう

デコさんへ こんばんは

いつも明るい文面なので・・・
まさか! と、少々驚いてます。人って外から
見えない諸々の事を沢山抱えて生きているのですね~
デコさんのコメントを読みながらちょっと涙が・・・ 
何故でしょうね。

「良くぞ話してくれたから?」それとも「同じ想いを
抱えていたから?」

生まれて初めて会う母と、人間関係?築けないのは
不幸です。 もしも私が母であったら、子供達とは
死ぬ前までに人間関係、修復してから往きたいものです。

残された者が どんな思いをするのかは母親ならば分かる筈。
デコさんは 良い方向に向かうといいね。

これで終わりにしたいです~

睦月さんへ こんばんは

長いお付き合いになる睦月さんとは時々の記事で
チョット複雑なのかしら?・・・と思っていました。

十人十色、「絵に描いた様な幸せ!?」 なんて
どこの世界にあるのでしょうね。
「隣の芝生はなんとやら」です。 幸も不幸も裏表の様、
そんな気がするこの頃ですね。

我が母も自分の事が優先で、周りは二の次三の次。
人を傷つける言葉は毎度のことで、その癖 見栄を張るのです。

何だか「似ているなぁ」って思いましたよ。
「迷惑を掛けてすまないね」なんて、そんな気持ちを
感じた事は 一度たりとも無かったですよ。

ひとつだけ、反面教師になったかな?


誰が言ったか「仲良きことは美しきこと」

みかんさんへ こんばんは

途中 夕食の支度に取り掛かる為
みかんさんだけコメント返しが 遅れてしまい
申し訳ありません。

今まで私は 母親 = 「優しいもの」と思ってきました。
何故私だけ、私達だけ・・・そんな気持ちでいたのです。

今回 記事にしたことで、少なからず親との関係に
何某か?悩みを抱えていることを知り、安心なんかで
ないけれど、人生其々だという事を改めてしりました。

連絡してきた妹も、母の死までは、疎遠でした。
言ってみれば これも母の仕業です。

他人であれば忘れる事も出来るのに、母親だけに始末が悪い。

No title

こんにちは~~♪
桜もかなり開いてきて見頃を迎えました。

母と娘 いろいろと大変でしたね。
詳しいことはわかりませんが
そらまめさんをそこまでの気持ちにさせてしまわれたお母様 
きっと今頃は草葉の陰から反省してるかもしれませんね。
生きるって難しい。



ひとつだけ、反面教師でいてくれた? (≧▽≦

りんださんへ こんばんは

あっという間に満開になってしまいましたね、桜の木。
今年も近所の桜だけ・・・ (;´Д`)
お花見らしいお花見を まだしてません。
毎年いつも こんなものです。

あっという間に散るけれど、その後はハナミズキの花が
楽しみですよ~~ ♪

そうそう いつか?お知り合いになりたての頃?・・・
りんださんには愚痴を聞いていただいた事がありましたっけ。

見渡せば 親子関係仲良く見えて、勿論仲良くされている方も
沢山いると思います。ソレとは逆に不仲で苦しんでいる方達も
少なからずいらっしゃる・・・ 親との仲は後を引きます。
Secre

Calendar 1.0
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

そらまめ

Author:そらまめ
日々の出来事 移り変わりを日記代わりに書いてます。
趣味で始めた園芸も今ではチョッとしんどくて・・・。
書いている内に記録にもなり今では便利な日記帳。
時には思い返すと懐かしい!
(こちらは「リンクフリー」です、宜しくどうぞ)

こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
相田みつを美術館
マウスにじゃれるよ!!
今日の月齢
Today's Moon phase
最新コメント
にほんブログ村
にほんブログ村
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
QRコード
QRコード
最新トラックバック