90歳で往った母

 

135-hana_convert_20170324180545.jpg 


29日の水曜日、娘といつもの病院へ・・・
一ヶ月ぶりの通院なのに両足の膝から下が痺れる感じ。
体を横にしていたり、楽な姿勢をとってる場合は何ともないので
結構 気楽に構えたりして、が徐々に病に蝕まれている気配かな?

近頃不安になってきて あくる日、散歩を始めたばかり。

その日の晩の午後8時頃 電話が鳴って、大津に住んでる妹からです。
母が入院していた病院からのお知らせで、「息を引き取りました」と連絡が
入ったとの事。早速 知らせの電話であった・・・


私達3人姉妹は、母にはすっかり振り回されて生きて来た。
子供のころには「親ってこんなモノなのか?」なんて思いつつ、が
自分が家庭を持って、子供を育てている内に「あの人、なんて人だったのか?」
と、妹たちも其々が思うようになってきた。という訳でした。




thumb_20141017095508_544068ec831fe_20170319192411287.jpg   


妹たちも母との葛藤抱えつつ、跡継ぎであった妹は
とうとう “心の病”で 自宅のビルから飛び降りて・・・


その後、母の最後の世話は
末の妹が受け持って?いた。同じ団地の向いの棟に母の実の妹が
住んでいたとはいうものの、ここ数年間? 妹は「大津と東京間」を
新幹線で行ったり来たりを繰り返していた。

祖母が亡くなった時は勿論の事、酷い父ではあったけど
その死には涙が止まらなかった事を思えば、この母の死は何なのか?
全く何も感じない!・・・末の妹も ただ淡々と死後のお世話を
している様で、あんな親にはなりたくないね。

葬式は無く、母の妹たちである叔母さんたちと
「お別れ会」をするのだそうだが、私はきっぱり断った。

後悔などはしていない。けれども 何とも嫌~な感じ。




スポンサーサイト
Calendar 1.0
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

そらまめ

Author:そらまめ
日々の出来事 移り変わりを日記代わりに書いてます。
趣味で始めた園芸も今ではチョッとしんどくて・・・。
書いている内に記録にもなり今では便利な日記帳。
時には思い返すと懐かしい!
(こちらは「リンクフリー」です、宜しくどうぞ)

こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
相田みつを美術館
マウスにじゃれるよ!!
今日の月齢
Today's Moon phase
最新コメント
にほんブログ村
にほんブログ村
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
QRコード
QRコード
最新トラックバック