何から書いてよいのやら?

c324_convert_20110415021157_20110510020441.jpg
(今年も我家のベランダは こんな筈でありました 所がゼラニューム以外は
全て枯らしたこの春は・・・ 水遣りを怠った為でございます!)
今更ながら、悔やんだ所で仕方がないね。







さて さて、暫く休んだブログの記事も書きたい事はたくさんあれど
何から書いたらよいのかと、文章さえもまとまらず、毎日少々ウツウツ・・・と。

11日に娘と出掛けた病院で、又もや検査と聞かされて
手続きなどをして帰り、その後はお昼を済ませて さっさと帰宅をしたのでございます。
所が・所が、我家の階段下のポストを開くと 見かけない所からの封筒が入ってまして
“〇〇市社会福祉協議会” からとやら・・・。〇〇市といえば
母の住んでるところです。「権利擁護センター」 ねぇ・只事ではないことを肌で感じて
何事やらと家に入って 一息ついて開いてみると、
どうやら母は “要介護認定1” になってるそうな・・・。

あの母が、気丈な母がと 益々ショックでありました。
本人にしても、自分が介護認定を受けるなど、考えてさえなかったでしょうに?
娘の私としては、散々泣かされてきたこの母ですが今頃になり
謝られてもねぇ・・・。 不思議な事に昔の事は良~く 憶えているのです。
その癖電話をしている最中に、直ぐに忘れていまっているので こちらとしては
“とぼけているのかぁ?” と 勘違いして 私としても、イライラしてくる事も度々でした。

自分の検査騒ぎ!?やら、母の介護の認定やらで帰宅後は
唖然・呆然、何事も 手につかなくなりまして、ブログを書くなど頭に無くて
情けなくも、こんな状態になりにけり~・・・

息子夫婦からは 母の日のプレゼントとしてお花が届き
娘からはバッグを貰って(見方を変えればとり上げた?かも~)
強制的ではありませんから アシカラズ。
何れ 写真をアップするかも・・・。

そんなこんなで嬉しい事も スッカリ飛んでいましたね~。

人生 明日の事は分かりませんで、生きてる以上は楽しんで
暮らした方が いいんだわぁ。
スポンサーサイト

行く道~来た道~

大変・・です。

家の父も田舎で、要介護1の生活を送っています。
痴呆の亡母を最後まで介護した父です。

日々を大切に生きようと
あせるけど
自分の許容範囲内・・気持ほど
動きません。

たのしく~こうかいのないよう~
子も親も
ですね。

そらまめさん、喉~もう、いいですか~。

No title

そうですか・・・大変でしたね。
要介護1って一番重い度数なんですよね?
はあ~、順番に年をとっていくのはわかってるとは
いえ、うちも義父がそろそろ危なくて・・・。
いろいろ大変です。
そんななか、私のマンガが電子書籍化されて
それだけが唯一の救いです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

何れ自分も同じ道?かも

はなこころさんへ こんばんは~

年をとるって言う事は、何だか悲しい事ですね・・・
はなこころさんはお母様を先に見送り、その次は
お父様が現在 要介護1なのですね。

我が母は、最近まで「デイサービス」 を受けてた様で
あっと言う間に「要介護1」 となりました。
滅多に連絡とらない訳ではないが 電話の話も直ぐに
忘れてしまいます。

この母は 数十年間音沙汰なしの生活をしてきた筈が
近頃は、電話で昔の話をすると受話器を置こうとせずに
困ります・・・。これも最後の親孝行になるのかも?・・・

人生は死ぬ直前になり、その人が 歩んできた道
幸せだったかどうかが分かりますね。虚しいなぁ。

イマイチ喉が・・・声が変?

母親自身がどうしたいのか?

マムさんへ こんばんは~

この所 良くないことが重なって、アタフタしてたでございます。
“要介護1”は、マダマダ介護の始まりで 私も最近しりました。
これからは、赤ちゃんの成長が早いように、老人は 老化の
速度も ぐぐ~んと進んでくるのだろうと思います。

団地住まいのこの母ですが、実の妹夫婦が隣の棟に住んでは
いますが、この先一体どうしたいのかと今更ながら考えてます。

義母の時もそうでしたけど、義父の時には尚更の事 実家を
継ぐ人現れず、未だにこじれて どうなるのやら・・・。

人間て、そう簡単には 死ねないものですね!?

マムさんの“電子書籍化”スゴイです。出来るなら 出版されると
いいですね~
ブログの漫画を見ていると、ホッとする様な笑いがこみ上げて来て
何時もとっても愉快です。見ている人は 見てるんだなぁ。
ガンバレ~

そうだったのね、鍵コメさんも

鍵コメさんへ こんばんは~

こればっかりは、経験しないと分からないかも知れません。
今までに、我が実家では介護とか老人用のオムツなどとは
縁のない生活をしてきましたからね・・・。
それだけ早くに 死んでしまったと言う事なのかもしれません。

最近は病気をもってない限り、中々入院も儘ならず 老化
くらい?では入院さえも出来なくなりましたよね。
それだけ介護する人 される人、特に女性にとっては負担です。

鍵コメさんも、難しい立場に立たされていたのかもしれません。
完全なボケとも違い、心があるから尚更の事、介護をする方
疲れないようにして下さい・・・。
Secre

Calendar 1.0
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

そらまめ

Author:そらまめ
日々の出来事 移り変わりを日記代わりに書いてます。
趣味で始めた園芸も今ではチョッとしんどくて・・・。
書いている内に記録にもなり今では便利な日記帳。
時には思い返すと懐かしい!
(こちらは「リンクフリー」です、宜しくどうぞ)

こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
相田みつを美術館
マウスにじゃれるよ!!
今日の月齢
Today's Moon phase
最新コメント
にほんブログ村
にほんブログ村
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
QRコード
QRコード
最新トラックバック