「紹介状」の意味はなく・・・


a0116472_234516_convert_20160523215854.jpg   

水曜日、娘と連れ立ち いよいよ大学病院へ、
この日は予約外の受付なので、待たされることは承知の上で・・・
が、思ったよりも早く呼ばれて助かりました。

例の病院からの「紹介状」を受付に出すと 「そちらで
待ってる様に」と指示された。 ・・・間も無く呼ばれて入ってみると
開口一番先生が 転院されてはどうですか~・・・と言うではないの。

オイオイ! 私は街の先生が分からない?とか治せない?から
「紹介状」持ち予約日外に来てる!っちゅうのよ!分かってる?

エッ!!! 「紹介状の中身の話は何もせず、どういうこっちゃ!?」と
訳もわからず、ぽか~んと話しを聞いていると、先生曰く、「厚生省??
から、患者さんは出来るだけ街の医者へ転院させるように
指導をされている」のだそうな・・・。と、言ったと同時に、
それでは近所の病院・医院のコピーをとって来ますから。
と部屋から消えた先生でした。 (@_@;)

「なぬ~、チョッチョッチョッと!!!」 今頃何を言うてるの!





それは分かりますけどね、その前にやるべき事があるんじゃないの?
「診断書の中身の話は どうなってるの!?」と、呆れた話し。
“そらまめ” 瞬間的に感じたね。先生、薬の事から逃げてるナ!と。
そして間もなく、10枚程のコーピーを抱えて帰ってきました。
(開いてみると、どこも不便な場所ばかり~~)
隣の市にある病院までも入っていました。

ふらついて歩くのとても辛いから、「近所に病院あったらなぁ・・・」と
思っていたのは確かです。、いつの間にやら この先生に
話をすり替えられてしまったね。

医師曰く、「後 2~3回 通ってもらって その後は
気に入った所で受診してみて下さい」だってプリント広げて言ってます。

足の痺れや ふらつきの話、一体全体どうしたか?
全く無視して触れられもせず・・・、只々 転院の話で終始した。
「こんな診察初めてだわよ!」



flower_gaku_ajisai (1)  


足先の痺れから、今では足全体に広がって
今となっては“文字”を書く手が震えます、細かい仕事や
お針仕事が出来ない事が とっても辛くもあるんだなぁ!


薬の作用と副作用、知らないのなら藪医者で
知っていながら長期にわたり大量の、薬の投与をし続けたなら 
これは立派な“犯罪”ってとこ! 所がサ、大学病院の名のもとに
こんな事など日常茶飯事・・・ 患者が知らないだけの事。
(“そらまめ”又々実験台にされたのか?)

ネットで調べて見たところ、命を落とした人もいる・・・。

その先生が主治医になって7年目。そろそろ
そんな転院話も出る頃だわね!と 内心‶そらまめ”
思ってました。以前にも、この病院で同じ経験しています程に。
その時は 医師の義務を怠った為に チョッと突いてやりました。
するとすぐさま転院話が出ましたよ。きっぱり断りましたけど、今回だって
紹介状・・・と言うよりは,ふらつく原因突き止めるまでは絶対 
転院いたしません。それこそが大学病院の義務というもの!
 違いませ~~ん??

次回通院する時は、数十年間 記録してきたファイルを持って
参ります。煙に巻かれてなるものか。 (# ゚Д゚)


00480-112x84_20160517203159131.jpg 
スポンサーサイト

Secre

Calendar 1.0
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

そらまめ

Author:そらまめ
日々の出来事 移り変わりを日記代わりに書いてます。
趣味で始めた園芸も今ではチョッとしんどくて・・・。
書いている内に記録にもなり今では便利な日記帳。
時には思い返すと懐かしい!
「リンクフリー」です、宜しくどうぞ

こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
相田みつを美術館
にほんブログ村
マウスにじゃれるよ!!
今日の月齢
Today's Moon phase
リンク
FC2カウンター
最新記事
にほんブログ村
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
QRコード
QRコード