夜行列車は消えるのみ!かな

 medakamini.jpg 

今日は寝台特急「北斗星」 のお話を・ ・ ・と
思いましたが、本日は何と寒いことやら!東北地方や
北海道では爆弾低気圧に悩まされてる・・・という事ですが、
折しも今日は 「3、11」 忘れちゃならない一日でした。
今でも あの日の恐怖は震度5弱のコノ地方でも
凄まじかった! 経験したのも初めてのこと。

・  ・  ・  ・  ・  ・  ・

では 寝台特急のお話です~
結婚したての子供達夫婦と私たち総勢6人
夜汽車に乗って北海道へと渡ったのは そう、
もう既に 10年以上も前のこと。 初めての北海道に
初めての寝台特急・・・と 何も彼も初めてづくしの旅でした。
上野駅から札幌までの、三泊四日の夜汽車の旅の始まりです。

夜だったからか? 乗り込んだ時は気付かなかった青い車体は
札幌駅に着いてから‶青い色”だと気が付がいて、記念撮影 しましたっけ。
相変わらずの のほほ~んぶりです「ブルートレイン」と言うじゃない。

当然のこと 夜の旅に始まるのだから寝ておかなくてはいけません。
けれども全員私たちも 子供たちも興奮をしてたか? お互いの部屋を
行ったり来たりで満足に、眠れないまま札幌駅に着きました。
床についたのは ほんの僅かな時間?だったかも。


★  ★  ★  ★  ★


その後に 大阪発の「トワイライトエクスプレス」
と言う豪華な寝台特急を知りました、けれどもコチラは
豪華な?ホテルの様ですよ。 ‶そらまめ”は 飛行機嫌い!?
でありますからね、電車の旅は好きだけど、飛行機の旅は苦手です。
が、帰りの足は時間の都合で飛行機になってしまったけれど。



ma-garetto-mini_20150310213424058.png 

もう一度行ってみたい!北海道、新幹線の登場と共に
 寝台特急は続々と姿を消しているそうな。北斗星は
疾うに姿を消しました。コレも自然現象か?

夜汽車の中で ウトウトしてきたその時にアナウンスがあり
「スイッチバック」が どうとかこうとか・・・青函トンネル内はスイッチバックで
走るんだ~!  眠たい気分はスッカリ消えて、外を覗いてみたけれど
真っ暗闇で全く何も見えません、其れはそうだよトンネルだもの。
行ったり来たりのスイッチバック、余程深い所を走るんだ、
其れにしたって 長~い トンネルだったこと。







その後は娘と二人で知床へ・・・
素晴らしい旅になりましたけど、娘はかなりの疲れモード
母親の世話も大変だ~ でもね、北海道はデッカイドーです。
又と言わずに何度でも行ってみたい所です。

札幌、函館、知床と、暖かく迎えてくれた
北海道の皆さま方へ 大変お世話になりました。
スポンサーサイト

No title

おはようございます~~♪
夜行列車の旅って本当に旅をした!!という気持ちになりますよね。
私は一回お友達と乗ったことがありましたが・・・遠い記憶の彼方になってしまいました。
そらまめさんは飛行機お嫌いですか?
私は眼下に地図のような海岸線を見るのが好きで窓際をなるべく確保!
でも最近めっきり飛行機に乗る機会がなくなりました。

暖かい季節になってきました。
そらまめさんはこの春はどこかお出かけしますか?
私は花粉症でお出かけ気分が鈍ります・・・とほほ

ワクワク感が忘れられませ~ん!

りんださんへ こんにちは~ (^^♪

夜行列車の旅というのは確かに旅行をした気分にさせてくれます。
大勢で出掛けた事も幸いしたのか?
子供たちは新婚さんでもあった為、所々は自由行動・・・ (^_-)-☆

飛行機嫌い!なせいもあり、外国旅行は無理なのか?
・・・って、飛行機のせいに しておこう。
飛んでしまえば日本の上空からみれば、眼下はこんな風に
なっていたか?と感心しきりでありました。

そろそろ暖かくなってきて、どこかへ出掛けたくなりますね~
旅行も早くに行かないと 体がついていけなくなりそう・・・
杖をついての旅などは嫌ですもんね。

りんださんは花粉症ですか? 今日来る娘も花粉症!
この時期は薬を持ってやってきますよ。
では お大事に~・・・

No title

トワイライトエキスプレスも 今日で最後らしいですね。
今日のワイドショーは この話でもちきりです。
私も 北海道には 数回行きましたが 全部飛行機。
列車の旅も いいものですよね~。
でも今は 飛行機のほうが安いよね。

別れる事はいつの世も 寂しい事です~

あさがおさんへ こんばんは~ (^^)

ワイドショー・・・ そうだったのですか?
私はニュースでチラッとね、確かにファンが
駅のホームへ 詰め掛けていましたね・・・

もう これっきり!・・・ なんて思うと人間、
急に寂しくなったりするのかも?

昔は飛行機の方が高かった!と思いますけど、
寝台特急となると話は 又別なんでしょうか?
忙しい人が多くなってきたという言う証拠でも。

我が家では全員の休みを合わせる事が難しいのですよ。
娘は日曜日が出勤だったりしますから。

トワイライトエクスプレスは あさがおさんの所からだと
近かったのですね、我が家からだと大阪まで出掛けなくては
いけないけれど・・・

そんな時、大阪までは飛行機で出掛けますかね!? (@_@;)

遅ればせながら

はい、この唄を思い出しました。

http://www.youtube.com/watch?v=ia8e30ONI_Y

あたしがネ、昭和32年9月に旧若松市から東京に戻った時は
『筑紫』と云う急行列車でした。
24時間ほど掛かりましたですよ。
今は準急や急行列車も無くなりましたなぁ。

失礼致しました。

夜汽車に乗って!? ご苦労様です

紋狗 悠之輔さんへ こんばんは~

旧若松市とは九州のことでしょうか?
これ又遠くから いらしたのですね。
東京出身とばかり、そらまめは思ってました! (^^♪

春日八郎さんと言えば、子供の頃に?ラジオで
よく聴きましたです・・・ハイ!
というよりは聴かされましたです~
祖母が大ファンだったのですよ。

それにしても24時間とはスゴイ! 丸一日がかり
の旅だったのですね。

想えば・・・そうそう、一等 二等なんて車両も
ありましたっけ!? 宝くじではないけれど。(^_-)-☆

どちらかを選べることは 良い事ですね~

No title

列車の旅は憧れます~v
「トワイライトエクスプレス」も最後だったのですか!!
わーーーー残念><
一生に一度は乗ってみたいと思っていたのに・・・

いまのところの目標は・・・近鉄の「しまかぜ」に乗りたいな~と思ってます。

旅は先の楽しみに・・・ (^^)

みいみいさんへ こんにちは~ ♪

時間が無いと中々乗れない列車の旅です。
特に若い頃には お仕事や子育てや、その他
諸々のんびりとした旅行というのは無理ですよ。

「トワイライトエクスプレス」もとうとうラストランを
無事に終え、ご苦労様という所ですね。

みいみいさんの所からは「トワイライトエクスプレス」
ココよりは ず~っと近い所にあったのでしたっけ。(^^♪
なるほど、近鉄特急「しまかぜ」 色もブルーと白で
爽やかなボディーラインがカッコいい!

双子ちゃんたちの「トイトレ」も済んで物事をもう少し
聞き分けられる頃にはチャンスかな?

再度です

はい、あたしゃぁ旧東京府瀧野川區生まれで茣蓙居ます。
前(さき)の戦争で疎開を余儀なくされ、小學校は旧若松市
立(現北九州市若松區)を卒業したンでありますよ。
親父の転勤でしたんで特別2等車(今でいえばグリーン車
ですかね)で、東京都へ帰って来たんです。
はい、当時は3等車までありましたよ。

列車絡みでこの曲をお聴きください。

http://www.youtube.com/watch?v=TNLD98y6pjQ

失礼しました

経験豊富?で 辛い時期も乗り超えられて

紋狗 悠之輔さんへ こんばんは

そうでしたよね、東京出身の筈だと記憶に
ありましたですよ~~
疎開をされていたのですね・・・

そうでした一等、二等、三等と、3種類もあったり
しました。
小学区に入学したころ? 藤沢駅まで見に行った
ものでした。駅には殆んど貨物ばかりで、黒い印象!
湘南電車はオレンジ色と緑色。

銀河鉄道333 って、紋狗 悠之輔さん気持ちが若い。
残念ながら私はコレって知りませんです~ (p_-)
Secre

Calendar 1.0
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

そらまめ

Author:そらまめ
日々の出来事 移り変わりを日記代わりに書いてます。
趣味で始めた園芸も今ではチョッとしんどくて・・・。
書いている内に記録にもなり今では便利な日記帳。
時には思い返すと懐かしい!
(こちらは「リンクフリー」です、宜しくどうぞ)

こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
相田みつを美術館
マウスにじゃれるよ!!
今日の月齢
Today's Moon phase
最新コメント
にほんブログ村
にほんブログ村
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
QRコード
QRコード
最新トラックバック