「すてきなあなたに」

f26u_34_20130327013705.jpg 

10年ひと昔・・・だとすれば、20年近く前?だから・・・
ひところ、「暮しの手帖」を読んでいた時期がありました。というのも
先日、編集長であった大橋 鎮子さんが亡くなった!と言う事を知りました。

折も折、TVは故障で本棚を、物色していた最中です。
見つけた!見つけた!大切にしていた2冊の本を ・ ・ ・ 長い間の
「暮しの手帖」の記事の中から“ピックアップされた記事”を本にまとめたものですが
とっても 心をうつモノばかり!で大切に保管をしてました。
もう一冊は「すばらしき日曜日」。 二冊とも立派な装丁で作られてます。

特に「すてきなあなたに」 は、装丁も立派。本はケースに納まって
表紙は今でも白いまま、どこも汚れていませんでした。
当時と違い文字は小さく感じます。が、1ページ毎に小さな挿絵が入ってる
全てエッセイなのですけれど、可愛くもあり、大人の本!という感じ。

1月の章から始まって12月の章まで、お話が小分けにされて書いてあるので
何処から読んでもかまわない・・・。
今でも憶えている記事もあれば、すっかり忘れてしまった記事も。

二冊目は「すばらしき日曜日」 こちらは「暮しの手帖」の読者の中の
投稿欄から抜粋している記事の集合体~。
それぞれの家庭の日々の暮らしや家族関係などなどが沢山あって
時には笑い!時には感動!時にはとてもお勉強にもなりました。

男性陣もそこそこ投稿しているようで、こんな記事がありましたっけ。
「お見事!女房殿の姑あしらいに脱帽」だって、その頃は、嫁の立場でいたけれど
只の ”三食昼寝付き~” の私でしたが、「ふふ~ん!姑あしらい?」そんなもの?等と
軽く考え自分に縁は無いだろう・・・ 所がこの問題は然に非ず。
この奥さんは凄いです。軽く断る姑さんの考え方を先回りしてチャッチャと
仕度をしておくサマなどは、私如きに、とても真似など出来ませ~ん。
アラララ!だんだん話がずれてきた。
序でに我家のヨメ子ちゃん!?それから お嫁に出した我が娘
こちらはご想像にお任せします。 m(__)m
私のブログを良くみていれば、想像がつくと言うものよ!(^_-)


b8_mini_20130403225149.gif


「大好き図書館通い・・・」 千葉県在住(当時)の女性とか、 
「私だってせめてソファーに座りたい」 東京都の方。「二人でワインと夢みた
新婚の現実は」 こちらは北海道の主婦ですね。 
こんなものもありましたけど ・ ・ ・
「活用しました国鉄謝恩フリーきっぷ」 新潟県在住、男性の投稿です。  
かなり古そうな話ですね~、現在何歳になられるのでしょうか?

そう言えば、夫婦揃って何歳?以上で、「フルムーン何とか」って
ありましたけど・・・どうなった? 

そうでした、「まだ寒い頃グレープフルーツの種を手近な植木鉢に埋めてベランダに
出しておいたら、春も近い日に、うす緑の芽がひとつ。異国の土に芽を
出したのがいとしくて ・ ・ ・
5月のなかば、10センチほどにのびた若芽は、良くみると、
あたまの先に、白いふくらんだつぼみを持っていました。」 とあったので
早速 私も植えてみました。ほんとに種は新芽を出して数十センチ育ちましたが
所々に棘があり その後はそのまま・・・いつしか枯れてしまったな。
棘さえなければ いいのだけれど!この記事は「すてきなあなたに」の中から
特に私が 目次にチェックを入れてたものです。

私には彼女のように、花を待つほど実を待つほどに待てなくて
きっと 優しさ足りないのでしょう。
あのまま育てていたならば、今頃はきっと実は難しくとも
白い花は楽しめていたのでしょうに。
この事も暮しの手帖の大橋 鎮子さんから教わりました。以前のブログに
書いたかもしれませんね、「グレープフルーツの種のはなし」は。 

最後にひこと
93歳で亡くなられた大橋 鎮子(しずこ)さんに心から
お悔やみを申し上げます。

この本たちから 彼女の生き方・考え方が私には、とても眩しく
凛とした女性であったと 感じます。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            
スポンサーサイト

茶々淹れ(入れ)の唄

こんばんは!!で茣蓙居ます。

昔々、海を越えた國ではこんな唄が歌われてました。
今宵はこの人の歌声でお聴きください。

http://www.youtube.com/watch?v=adoEe_SqG-c

では、また後日で茣蓙居ます。

ん~・・・ん! そんな曲もありましたっけ♪

紋狗 悠之輔さんへ こんばんは 

いつもありがとうございます~・・・ m(__)m
そうそう 思い出しましたですよ、私も
「素敵な貴方に」 
ジャズ風にアレンジしたのか、私にはそちらの
演奏の方が先に思い出しました。

若かりし頃?になりましたかね~
「素敵な貴方」 ・ ・ ・ という曲は!

其れにしたって、色々な曲をご存知である
紋狗 悠之輔さんですね。

この所、TVは消えているものですからラジオで
音楽 楽しんでます。
テレビがないと仕事は捗る、久しぶりに本だって
読めるというものですかね!?
但し、地震速報を直ぐに見ることが出来ず心配~。

No title

私も 
93歳で亡くなられた大橋 鎮子(しずこ)さんに心から
お悔やみを申し上げます。

私も 暮らしの手帖 ずっと読んでいましたよ。
宣伝を一切入れていないので 本当の事が
書いてあり すっきりした読み応えがありました。

広告が無くて 信用できました

あさがおさんへ こんばんは
 
あの当時、まったく広告がなく、ほんとに信頼できる
本でした・・・。
編集長は一体 どんな方なのだろう・・・と思ったものです。

思った通りの方でしたねぇ。
色々学び、感動しました。近頃あの様な本は珍しくなった
ような気がします。

新しいパソコンに早く慣れなくては!と四苦八苦。
頭にハチマキまいてます。(;´Д`)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お懐かしゅうございます? ^0^♪

鍵コメさんへ こんばんは

昨日から・・・その前日?からかも、ほんとに
お天気が乱れていますね。
ラジオからは、一日中 交通情報が流れていますよ。
放送途中に いきなり入る交通情報、電車のストップ現象に
いやはや唖然としています。

やはり早いのですね、羨ましいです~。
写真でも美しいモノに出会うのは嬉しいことです。
我家の植物達は、長い間のリビングの牢獄生活?に、
光合成が出来なくて、今にも枯れてしまいそう。
最近は 諦めの心境になりました。
Secre

Calendar 1.0
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

そらまめ

Author:そらまめ
日々の出来事 移り変わりを日記代わりに書いてます。
趣味で始めた園芸も今ではチョッとしんどくて・・・。
書いている内に記録にもなり今では便利な日記帳。
時には思い返すと懐かしい!
(こちらは「リンクフリー」です、宜しくどうぞ)

こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
相田みつを美術館
マウスにじゃれるよ!!
今日の月齢
Today's Moon phase
最新コメント
にほんブログ村
にほんブログ村
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
QRコード
QRコード