FC2ブログ

遺伝子治療、三歩進んで二歩下がる??

 

e50_20171019223809b71.gif 

季節は秋を通りこし もう冬の様です。
昨日、その前、出掛けた時にも一枚大目に着こんで出掛け
冬が間近に迫っているのを実感します。

孫娘のこと、遺伝子治療のことなどを置いてきぼりで
記事を進めてきましたが、とても気になる遺伝子治療・・・もっと詳しく
知りたいところが進捗状況つかめないのが難しいトコ。

息子夫婦が離婚する時 取り合いになった?
この娘でしたが「子供は絶対手放さない!」と言っていた息子・・・
現実的には育てることは容易でなくて、保育園へ預けたものの
私も無理の利かないからだ まして進行していくこの病気であり
これから先は進行度合いも増していく子の 責任は取れないからと、
息子に勧め結局は その子の母親の下へお願いし其の後 
施設に入所した。

彼女の家は家族も多く、手も足りていて一先ず安心。

難病指定をされているので優先的に?入所が認められたのかも。
それからず~っと施設暮らしになりました。
その頃になると食べる事やら排泄や自分の意思を伝えることさえ
出来なくて、眠っているか無表情・・・





gardz-ie_20171019175651e18.gif  


其の後息子は再婚し、かなり遠くの施設だけれど
片道2時間ほどの其の場所へ二人でお見舞い欠かさずに、時には
孫の仕草を動画に収めラインで送ってくれる表情は、
動きが微かに笑ってる様。
以前はずっと無表情・・・明るい兆しが見えてきたかな?

この病気、モデルマウスで初めて成功したと聞く。
人間の遺伝子治療に成功するには10年~20年はかかるとか?
そうだとしても マダマダあの子は若いから、20年であったとしても
先の人生長いから治療して、十分生活していかれると思うのだけど、
意思の疎通が出来たなら親も子も どれほど嬉しい事なのか。
実現 期待しています。

「ハンチントン舞踏病」など10数年前 初めて聞いた病名でした。
それまでは夢でしかない遺伝子治療に期待をしたい。


 
Calendar 1.0
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

そらまめ

Author:そらまめ
日記代わりのブログです。
勝手にリンクさせていただいてます。
不都合であれば お知らせください。
リンクフリーです。

今日の月齢
Today's Moon phase
相田みつを美術館
リンク
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード