考えている場合じゃないよ、ミサイル問題


natu_momiji-3_20170421022639369.jpg 

毎日とても喉が渇いて せっせと牛乳飲んでます。
好きではなかった牛乳ですが、ほんの少~し コーヒーと砂糖を足して。
これならとっても美味しくなるし 飲めますよ・・・ ♪
食べ物を受け付けなくなりココ数年間、私の体は 飲み物だけは
要求します。せっかくだから栄養のある飲み物を!・・・とばかり牛乳そして
美味しくないけど青汁に野菜ジュースは略 毎日ね。

飲み物だけで生きている、とも言えなくもない!

お米もパンも受け付けず、魚も肉も好きで無し、甘い果物これも駄目では
食べるモノなど無くなった・・・ とほほ。

「偶には食べみよう!」と買ってきた “シュークリーム”も 冷蔵庫の中、其のままに。
未だ食べる気分になれず 食欲無いのも困ったもんだ。
そろそろ麦茶を作るかなぁ。




medakamini_20170421022637ef5.jpg 


「近頃スッカリ困った者」になっているのは北朝鮮の 
あのお方。毎日テレビで報じられてるミサイル問題。どうなるのやら?
米軍基地が集中している神奈川県はどうするんでしょ。
「イザとなったら地下へ逃げ込め」などと言ってる政治家さん・・・
そんな時間はどこにある!?

この辺りでは一番安全?  総武線なら東京駅の地下5階。
そこまで行くのに一時間弱はかかるというもの。

将軍様は人質をとって 何とかなると思っているのか?
トランプさんは そんなに甘くはないお方!?だと思いますけど、これは 
あくまで私の感想。 (;´Д`)
それともトランプさんは、将軍様を泳がせている???

スポンサーサイト

風薫る五月 もう間近・・・ ♪

 

200-180-4762-300x225_convert_20170421020308.jpg 

窓を開けると濃いピンク色とか 
淡いピンク色をしたツツジの花が、まだまだ数は少ないものの
もうすぐ5月を実感します。樹々の葉っぱも日に日に
緑を増してきて 後一週間で5月を迎える。

数日前に買い物へ出掛ける為に駐車場まで数分間の道端で、きっと団地の
住人たちが植えたであろう? 色とりどりのチューリップの花がとっても綺麗。

我が家の真下に植えてあるのは ピンク色した「ハナミズキ」
満開の時期を迎えています。 ♪
上から眺める この花も又いいですね~
桜の花には負けるけど。 (;^ω^)



thumb_20130818225930_5210d342a0065_20170414022836061.jpg   foo_4_201704232350202f5.gif 


つい最近・・・
義兄の歳は「いくつになった?」と探していたら
こんなサイトを見付けました。

2017年(平成29年)版、年齢早見表


ミニ若葉ライン 


「明治以前」も知りたい方は ↓ こちらから。

年齢早見表 【明治生まれ】

ず~っと過去まで分かっちゃう?
ご先祖様は どの辺りから始まっているか知りたいですねぇ。
そして会っても見たい 気がします・・・ (^_-)-☆

長生きしても人間 たかだか100歳ほどで
地球の歴史は 億単位。

季節は巡り 世代は変わる

 
af204c631d351093adfd47150f5d7a2a_convert_20160630233741_20170316134432ce9.jpeg 

決まった訳ではないけれど
今度は大阪の義姉の夫が入退院を繰り返している風でして・・・
85歳になると記憶をしてます。もしかして「今度は
駄目かもしれないなぁ」と夫がポツリ。

心臓が悪く「入退院を繰り返していた」という義兄でしたが。
私が知っている頃からは ずっと足を引きずって
腰を気遣いながら歩いていました。

病気になって 我儘になり義姉は毎日 気苦労が絶えないのだとか。
加えて世話が大変なよう・・・

子供のいない義姉夫婦のこと
夫は末っ子でもあって「何れは彼らのお世話が待っているかも」と
感じていました・・・ 案の定 義姉には頼りにされてる様です。ここへ来て 
時間の経過が、とっても早く感じます。

お世話して お世話をされて、皆が一度は通る道。





そして数日前から娘は気管支炎をこじらせたのか
電話をするとずっと咳が止まりません。
良くない二ユースばかりです。

大阪へ私はともかく アルジ殿は何時お呼びがかかるか?
順番だからと思いつつ 毎日ヒヤヒヤしています。



  
 456-tiriayamemini_2017042102263469b.jpg


いずれ 自分の番もくる。
後悔なんて無い様に、人生 生きていたいもの・・・
が、中々これが 難しいんだね。

納骨予定が5月と決まり・・・

 

0292-160x160_201704152243548c7.jpg 

鬱陶しい日が続きます。
しばらくの間 音沙汰の無かった母の件・・・
今回は叔母さん経由で電話があった。 その晩にポストにあった
妹からのハガキです。納骨の日が5月中半と決まったそうな。

お墓参りも久しぶりだし今回ばかりは行って来ようと
決めている。それというのも、80歳を超えている叔母に暫くぶりに会えるから。
そして彼女は今までの、実家の経緯を知りたいと申していますよ。
それはそうだよ知らぬ間に、自分の実家のお墓が無くなった
などと聞かされたならビックリ仰天する筈ですから。

私も勿論知らぬ間に・・・数年前にアルジ殿と出掛けて行った
 お墓参りで「墓石が無くなっている」と気がついて、慌てて叔母に
電話をすると 彼女もビックリしてました。

我が家の実家は「変な人の集団だ!」と思ってましたが
先祖代々続いたお墓を 誰にも内緒で処分したのは母と妹。
まさに その一言につきますね~、感心している場合じゃないけど。






のんびり小路ライン 



気の進まない「お出掛け」ではある納骨だけど
一度は行かねばならないし・・・、化けて出られちゃ困るから。 (@_@)
叔母と行くなら つもる話も出来ると言うもの。
取り敢えず「東京駅の東海道線ホーム」中央付近で待ち合わせ。
東京駅から藤沢までは 一時間弱・・・
叔母と会うのは楽しみですよ~ ♪


近頃 ヒールの靴は履けない為に 喪服に合わせた
黒い靴など買わねばね。靴ずれのしない革靴でない安いモノ。 (;´Д`)
この先は履く事なんて無いでしょうから・・・

義父母は疾うに見送って この先は喪服を着るなど全く
考えてなんていませんでした。一ヶ月近く先の事だし人の心配する前に
自分の心配しなければ! とほほ。

人間は死んだ後にも 人のお世話になるんだね。
篤と頭に入れておこっ!

又一つ 青春時代の思い出が消えた


109-hana_convert_20150405170922_2017041522435350a.jpg 

先日「ペギー葉山さんが亡くなっていた」と
テレビで知った。 十代の頃はファンでした、今もですけど・・・
青春時代が始まった頃の 想い出の曲。

その中で特に好きだった曲。「ラ・ノビア」






(10代の頃 聴いていたのは「トニー・ダララ」のメロディーでした)

中学生の頃だったかな・・・
このメロディーと この詞とにすっかり感動したものでした。
ホルン?の音色に 哀愁をとても感じます。
サンレモ音楽祭だとかカンツォーネとか、すっかり聞かなくなりましたけど
今は一体 どうなっている???


  ペギー葉山さんの83歳の死だなんて 今時早過ぎる?でないの。
ご主人の根岸淳さんは2005年、糖尿病からの合併症で脳梗塞であったとか。
彼女はそれまで歌手活動の傍らずっと 看病していたのですねぇ。
知ってる人が近頃だんだん居なくなるって何だかなぁ・・・
非常に空しい感じがするね。

植物にとって春が来た!

 
IMG_1411.jpg 

昨年 挿し木をしたアナベル苗、徐々に新芽が
伸び始めてます。芽が出る度に 嬉しくなるね~~ ♪
コチラは『我が家の』アナベルですよ。 (^_-)-☆


IMG_1414.jpg      0377-370x370_convert_20170324170428_convert_20170324171837.jpg
               
アナベルの葉は一般的な紫陽花と違い葉っぱが とても柔らかい!
デリケートさを感じます。 (^^♪


     150-57368628_220x220_convert_20170313185209.jpeg        IMG_1415.jpg

ブルーの花を咲かせる為に土を調整してみましたが ↑
上手く咲いてくれるでしょうか?? 今年は無理だと思うけど・・・


IMG_1416 (1) 

そして此方は同じ頃 新芽を吹いた「ムクゲの木」
この大鉢に植え替えてから5年以上は経過して、手つかずのまま。(≧▽≦
何てったって背丈は私と略同じ・・・、剪定してもスグに伸びてしまいます。


我が家の周りの樹々たちも 続々新芽を吹き出してます、春ですね~ ♪
束の間の春を楽しむように間もなく新緑の時期を迎えます。

“かすみ”を食べて生きてます? (@_@;)

 
a0116472_235196.jpg 
(フリーサイトからお借りしました)

思わしくない天気が続き、こんな日は
気分も体も落ち込んで、前回採血した後に、一応
結果は聞きましたけど、コピーをもらって帰ってきました。

確認するのをスッカリ忘れて・・・数値をみたら
益々、気分が落ち込んだ。服薬中の薬のせいではあるけれど
肝機能値は又高く、こちらは そこそこ仕方がないとはいえるけど、
薬のお世話になってる限りは我慢をするしかありません。
問題なのは「CK」で、前回同様 
基準値よりも低めです。


長年の服薬のせいで 私の場合はスッカリ食欲なくなって
それとは逆に「過食に走る人もいる」とか、どちらがどうとも言えませんけど
炭水化物は摂れない私、全く体が受け付けず筋肉なんて無いも同然。
少し動くと息切れがして、汗が噴き出し運動なんて とても無理。
悪循環だね、こうなると。

ここ数日間ベッドで どて~・・・としてました。(≧▽≦
夏が来るのが恐ろしい。



c_143_20120507233316_20170412002744dbf.gif 


そんな中、娘にメールをしてみると
彼女も風邪で?熱があるとか・・・返信があった。
いつもの元気はありません。

今頃の風邪は 何だかシツコクなりそうな。
明くる日に「病院へ行く」と言っていた娘、そろそろ少しは
良くなったかな?


桜が終わると いよいよ「アジサイ」間近です~ ♪

3,4yaezakura 
桜の花も そろそろ終わりに近づいた。
咲くまでの待ってる内が花なのよ、きっと。
散り際も又 よいけれど・・・ 

ふわっと風が吹いたなら、桜吹雪もいいじゃな~い。 (^^♪
近頃 生憎お天気が、あまり良くなくイライラさせて お花見を
予定している方達にとってはお気の毒。

桜が終わると 我が家の玄関下のハナミズキの木に
そろそろ蕾を付け始めます。そしてそれが終わると やっと
紫陽花の季節がやってくる。今年のアジサイ少しずつ新芽が伸びて
暫らくすると新芽の先に花芽がついて、まるでお腹が大きくなっていくみたい。
そうなると とても花芽を眺める事が楽しみになる毎日が続く・・・

遅ればせながら「アナベル」も又 新芽が出てきた。息子夫婦と娘夫婦に
お嫁に出した?「アジサイの鉢」、先日娘が そのアジサイの
成長具合を写真と共にラインで知らせてくれました。


IMG_1405.jpg  

コチラは ↑ 息子夫婦がプレゼントしてくれたもの。
「コンペイトウ」という種類。挿し木で殖やし
二人の子供に嫁がせた? (^_-)-☆


IMG_1407.jpg 

やっと新芽が出てきたコレが「アナベル」みたい・・・
次々と出て来る新芽が可愛いんだね、これが又。♪
成長具合は我が家と同じくらいです。
咲いてくれると良いけれど。

弱水流で洗ってしまった手作り人形

 
thumb_20140228080158_530fc3e626b80_2017032418021932f.png 


昔作った手作り人形、余りに汚れてしまった為に
「どうしようか?・・・」と迷っていると、我が娘 曰く
「ネットに入れて洗濯機の弱水流で洗ってみたら?、大丈夫だよ」
いつも乍ら 大胆な事をいう子だね! と思いつつ
どうせ捨ててしまうものなら、試してみようと思い立ち、洗ってみました。

フムフム・・・ 元通り?とはいかないまでも
埃はすっかり取れました。 (^^)
洗濯機などに入れてしまったら この人形の
ヘアースタイルがどうなる事やら? 心配していた所です。
なんと言ってもヘアースタイルと顔の造作、これが一番大切だから。
鼻の頭はちょっと茶色く変色していて「ピエロ」の様で
可愛い顔も台無しになった。

着ている服も新しい物に作り変えねば。
こんな事もあろうかと、型紙だけはとってあります。 ♪


IMG_1408.jpg  

ウヒャヒャ!!
面倒なので パソコンの上で撮りました。_(._.)_
人間は年を重ねていくけれど、人形は埃りにまみれてやっぱり少し見苦しい?
服はヨレヨレ色あせて、が形はしっかりしています。で、
こちらは作って間も無い頃の写真です~ ↓


ami_mini_20170405235633a6f.jpg 

何度か登場していましたね。
これで、2回目? 3回目?・・・ もう少し長生き出来そうな。(^_-)-☆


妹夫婦に ご苦労様と

 
4-6sakurasou_convert_20170322115421.jpg  

三日の晩に 妹からの電話があった。
「亡くなった母のお別れ会を滞りなく済ませた」という報告でした。

4人の叔母は皆さんさすがによいお年・・・ 軽い?痴呆の叔母もいれば
年齢的にも住んでるところも、色々あって、来られなかったそうですが、
結局 実家の後を継ぐはずであった亡くなった妹の
夫とその子供(姪っ子)が出席との事。

僅か数人でのお見送り・・・とは母らしい。

私と言えば夫にも 息子も娘も
出席せずに「後で後悔しないのか?」と言われたものの
どうしても出掛ける気にはなれなくて、知らせてもらったその場所を
ネットで調べてみたけれど 結局出掛けず終いとなった。

仕方がないね、心というのは
厄介なもの。許せないものは死んだとしても
許せない。それだけ深く刻み込まれてしまったのだから。

母の死で其れなりの事はあると思うが
 それでも二人の妹夫婦にお世話になった。色々な事が
ありましたけど、それを言ったらお終いだから・・・




thumb_20150122191012_54c0cc847aa01_20170404002308d5c.png



桜の季節に 90歳で往った母。
そのくらいは覚えておいても良かろうか。

後は納骨・・・
結局 菩提寺である「真言宗」の、実家の近くに位置する所の
お寺さんへと合祀をされる事となる。

南無大師遍照金剛 合掌

Calendar 1.0
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

そらまめ

Author:そらまめ
日々の出来事 移り変わりを日記代わりに書いてます。
趣味で始めた園芸も今ではチョッとしんどくて・・・。
書いている内に記録にもなり今では便利な日記帳。
時には思い返すと懐かしい!
(こちらは「リンクフリー」です、宜しくどうぞ)

こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
相田みつを美術館
マウスにじゃれるよ!!
今日の月齢
Today's Moon phase
最新コメント
にほんブログ村
にほんブログ村
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
QRコード
QRコード
最新トラックバック