FC2ブログ

もぐらもビックリ!東京駅の地下に潜ってみたならば「ブラタモリ」

 8-matumusisoumini.jpg 


数日前の「ブラタモリ」はスペシャル!という事で
東京駅「八重洲の地下に眠る江戸城の痕跡とは?」 と題して
73分の拡大版での放映でした。

初めて東京駅を知った?のは
物心ついて(小学校の前だった?)父に連れられ
丸の内にある出版社に何度か連れていかれた事か??
小説家などでは全く無くて、今にして思えば バカげた話であるけれど
その当時、我が父親は鶏について研究とやらをしてました。
こんな話は どうでも良いが・・・ お陰でか、丸の内 イコール、
働くお父さんの街! これが子供心の印象でした。





今回のブラタモリをみて千代田区辺りの地下奥深くは
其れなりに想像はしていたものの、凄い事になっていますワ!
特に東京駅の地下奥深くは千代田線やら銀座線などが走っています。
今回初めて知った事、その地下を 丸の内線が走り
その下を東西線が交差して走っているという場所でした。
思えば考えられない事ではないが・・・!
おまけに水道管等など縦横無尽に走っています。

東京駅の地下空間の総延長は何と18キロもあるそうな!?

そして我らが千葉から東京駅へ向かう電車は
地下の5階へ到着します。お墓参りに一人で出掛けるその度に
その5階からひたすら長~いエスカレーターを上って上って東海道線の
ホームまで歩く距離は バス停一つは軽くある!?
私の知ってる東京駅は その地下5階から上り切った 
その場所を過ぎ中央を通り、新幹線の乗り場を過ぎて
東海道線のホームまで・・・。

その道だけは知ってるものの八重洲地下街に出てしまったり、
東京駅の地下にある、大駐車場で迷ったら最後、
きっと泣きたくなる筈だわね。

スーパーでさえ 家の車をとめた場所さえ
忘れる始末であります程に。


dorasenamini_20150721124413ac6.jpg 


そうそう エスカレーターと言えば
私達は左側通行なのですが、アルジ殿の里へ出向くと 
これが右側通行なのですよ。 「所変われば何とやら・・・」ですね。
ウカウカしてると弾き飛ばされそうでした。

ともあれ故郷よりも千葉県人になってから10年単位で
ずっとず~っと長くなり、東京駅も進化を続けているような・・・
最初は嫌いな千葉でしたけど 中々便利なところです。
線路も複々線で快速と普通電車は別々ですし、
よって 「待ち時間」ってのもありません。 (^.^)

誰が言ったか 住めば都でございます。
Calendar 1.0
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

今日の月齢
Today's Moon phase
プロフィール

そらまめ

Author:そらまめ
日記代わりのブログです。
勝手にリンクさせていただいてます。
不都合であれば お知らせください。
リンクフリーです。

相田みつを美術館
リンク
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード