FC2ブログ

名古屋帯の作り方

 44470501_s.jpg 

今年は中々梅雨明け知らず!?で困ります ・ ・ ・ 
とは言うモノの冷房の使い始めは 7月になり一週目からの運転でした。
暑い!というより 湿気に我慢が出来なくなっての使用です。
それだけ涼しかったという事なのか?

ここ数日は夜中に暑くて眠れないので
毎晩のこと運転中です、扇風機だけじゃ眠れませんよ!
と言うよりは夜中に暑くて目覚めてしまい一度起きると もう眠れません ・ ・ ・ 
  
梅雨明け前に済ませておこうと思った仕事も 中々片づけられなくて
秋まで延期になりそうだ~!!! なんて そう言う訳にもいきません。

先ずは半袖ブラウスの丈の お直し!そして
ネットで直ぐに見付かるとばかり思っていたのが 名古屋帯の作り方。
思い通りのサイトは中々見つからず、本屋さんでも売ってなく 仕方が無いので
がむしゃらにネットサーフィンしていたら やっと見つけた作り方。 ホッ!
やれやれコレで一安心! (^.^)/  直ぐに印刷しましたよ。

こちらが → 「名古屋帯の作り方」

「きもの」からのリフォームのようでありますが
作り方・・・ つまり帯芯をどうして入れるか?さえが分かればそれでいいのです。
風呂敷を二枚合わせて作るため、どこで接ぎ合わせるかも問題ですけど・・・
まぁ それは、帯を自分に合わせて結んでみればわかる事。
一回目、胴の部分に巻くところ、もう一ヶ所はお太鼓の
見えない部分というところかな。
これで何とか出来上がりです。 その筈なんですホントはネ!

一難去って又一難か?

 yjimage tikyuu 

どうやら台風8号も去り ホッとしている現在ですが
何々?次の台風9号!?が・・・ 又もや日本に近づいてきているそうな、
此の先どこを通るのでしょうか!?

台風8号 進路ときたら、お呼びをしている訳でもないのに途中から
急に進路を大きく変えて綺麗に?右折をしてきましたよ。
ったくもう! タイミング良過ぎるというか?悪いというか?
大迷惑な話だわぁ! ・ ・ ・ 
もしかして、次の台風9号も 同じコースを辿るのか?

海水温が高いとか?って 
地球は泣いてる?怒ってる? その原因が我らが地球の
「エルニーニョ」って訳なのでしょうか。

「大きいことは良いことだ」 なんて
何処のどなたが言ったのか、台風だけは迷惑千万なんだわさ!
これだけは歓迎する人 どこにもいないと思うのですが、違います!?
お陰でマタマタ野菜が値上がりするよ。困ったもんだ。

一週間に一度の買い物、行く度に何もかもが
値上りしてると感じているのは私だけ? ・ ・ ・
食料品は買わない訳にはいきませんもの、仙人のように水とカスミで
生きてく方法ないものか? トホホ~ (*´з`)

それならば、美味しいものを今の内、沢山?お腹に入れておこっ!
そうそう先日 「寿司が食べたい!」と言う主殿と
一緒に行った回転寿司で、生の魚はとても苦手な”そらまめさん”は
フライドポテトに茶碗蒸し・・・、最後の〆は「かき氷」などを注文したら
今度は急に寒くなり食べ終わるまでに 何回くしゃみをしたのやら ・ ・ ・

其れを見ていた主殿、「無理して食うな!」と仰いましたが
無理では無くて、時間をかけて食べているのよ、かみしめて!!!
ホントは「自分も食べてみたい!」と思ったらしい。 (^_-)

だって嫌いじゃないのです・・・こんな所(寿司や)で恥かしくって
かき氷など食べてられるか!って所が本音です。
アハハ ~ ・ ・ ・ 何の話になったやら、言いたい放題書いちゃった!
そろそろ終りにしておこう。

それでは皆様次回まで、失礼しました。 ごきげんよう! m(__)m

天災は忘れた頃にやってくる

 0251-160x160.jpg 

いやいやいや~ ・ ・ ・ 、台風8号は猛烈な勢いで
沖縄をはじめとして各地に今までにない爪跡を残し北上中です。
暴風やら大雨の凄いこと! この様な巨大台風が太平洋からいきなり
関東地方を襲ったら、どうな事になるのでしょうか? 暫くの間 立ち直れないよ!

亡くなられた方、水害にあった方々、家の倒壊などなど ・ ・ ・ と
不幸は各地で 色々な形でやってきて、何もできない私などには せめて
お見舞いのほどを申し上げます。 m(__)m

既に熱帯性高気圧になりかけている台風ですが
我が家でも昨日は買い物へ出かける前に、ベランダの鉢を家に入れたり
大きな鉢はベランダの手すりに括り付けたり、物干し竿は下におろして
台風が来る度に毎度行う作業でせわしない、そんな・・・でもね、
テレビの情報とニラメッコをしながらの一日でした。

現在はテレビのおかげで台風の状況が一目瞭然
分かります。・・・その昔、ラジオでしか台風の大きさが分からなかった時代には
今に思えば台風の規模は もっと小さかったに違いない!
が、台風と言うものは今よりもっと怖かったですねぇ。
情報の有難さ!ってところでしょうか ・ ・ ・

有難いことに この辺りでは水害の心配はなし
鉄筋コンクリートという建物は こんな時には心配はなし!
どの辺りだったか? 一階の半分くらいは水に浸かっていましたが
あれでは此の先、生活なんて出来ません、只々呆然と見ているしかない、
そんな気持ちにもなり 考える事も出来ないくらいにショックだろうと思います。

今の自分と同じように我が家にだけは不幸は来ない!と皆思う。
当然の事と思います。が、これからは そんな時代じゃない!って事を
自覚しないとダメではないか!? そんな風に思い始めた‶そらまめ”でした。

教訓 ・ ・ ・ 天災は明日は我が身と自覚をせねば!

七夕祭りとブラインドタッチ?

 haru2.jpg 


ひと月に 二桁台の記事の投稿・・・を、
などと思っていても 以前と違い何だか指先が不器用になり
マウスを持つ手もふるえたり ・ ・ ・ とか?
ハタマタ キーボードを打ち間違える!という事も 近頃増えてきましたよ。

パソコンと出会ったころの40代には これでも私
「タッチタイピング」 結構早くて自身もあったのですけれど今ではすっかり
自信もなくしてショッボーン!って感じなのです。
かくして昔の様に タッチタイピングの練習なんぞを致しております。

あの頃は高いお金を支払って ソフトを買ったものですが
今では便利になったものです、ネットで探すと直ぐに見つかり、ラッキー!
 「練習用のタッチタイピング」 ・・・ ↓ なのですが、指の練習などにも使えそう。

P検 無料 「タッチタイピング練習」 

何と便利な世の中に、なったものです!
知識?といった類のモノなら ネットで軽く手に入る。
パソコン様々、ネット様々! 感謝感激雨あられ~ ・ ・ ・ 
今となっては パソコン無ければ夜も日も明けぬ! 百科事典より便利だわぁ。
逆立ちしても百科事典では 「ネット通販」無理ざましょ!?

その昔には大いにお世話になった辞書の数々
今ではすっかり本棚の奥で眠っていますわ! 時には手に取るその辞書も
紙は黄ばんで所々に シミの後。でも捨てられないのが辞書なのですねぇ。
その第一は、電気が無くても読めるから!? (*´з`) っていう事ね。

そう言えば私、タッチタイプのオソロシク速い!
そんなお方を知ってます。と言うよりは月に一度は お会いしますの。
そのお話は又 次回にでも書きましょうかね ・ ・ ・ 。

明日は7月7日、七夕祭りでありました。
織姫様と彦星様との年に一度の「デートの日」でもありましたっけ!?


00700-0707.jpg 

いやはや「デート」だなんて、懐かしい言葉じゃございませんこと?
私の辞書から消えそうだわよ!? 

茄子もトマトも皮は薄い方が良い!

 yjimageCAEKK3LD 葉コレクション   

近頃の茄子の皮って どうしてあんなに硬いのでしょうか?
少なくも数十年前?結婚をして「作る側」に回った頃まで
今ほど硬くは無かったような気がします。作ってもらい食べてる時には
 茄子ってあまり好きではなくて・・・ 軽く無視した状態で
正直 記憶はないのですけど。

フライパンにサラダオイルをたっぷり引いて 焼いて作った茄子焼きを
生姜醤油でいただく味は 「我ながら美味しい!」 なんて思ったものです。
・ ・ ・ が、近頃の茄子の皮ってどうしてこんなに硬いのでしょう?
全くもって不思議です。どこかで手抜きをしてるのか?
そんな事など無いでしょうけど、茄子の品種が変わったか?

硬いと言えばトマトの皮も又然り!
飲み込む前の口の中、噛み切れなくて後味の悪いトマトです。
けれど サラダに欠かせないのがトマトですから買わない訳にはいきません。
栄養価だって高いもの。皮の硬さを除いたら大好きお野菜なのですけれど。
トマトって、何とかなりませんかしら。野菜の皮は薄いのが好き!な‶そらまめ”でした。
Calendar 1.0
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

そらまめ

Author:そらまめ
日記代わりのブログです。
勝手にリンクさせていただいてます。
不都合であれば お知らせください。
リンクフリーです。

今日の月齢
Today's Moon phase
相田みつを美術館
リンク
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード