FC2ブログ

お彼岸、さっそく“墓参り” 2

e57_2013092218230121b.gif  

周りのお墓をみて通り・・・階段を上り見渡せば
思った以上に我が墓地は 閑散として、墓石は汚れ放題、
花は枯れ、近くに住んでる叔母も80代はとっくに過ぎて、電話をしても
全く出ないし耳も遠くなったのだろうと思ってましたが・・・。
出歩く事も辛いのでしょう・・・と感じてみたり。

クルマまで雑巾をとりに引き返し、
実家の墓と隣に並んだ叔父の墓とを掃除をし、
お花を替えて お線香に火をつけて、やっと御参りをして帰りましたが
・ ・ ・ 何だかなぁ、我らの行く末みた様な、そんな気持ちにさせられた
そんな日でもありました。歩ける内は墓参りくらい行って来よっ!
心の中で おばば様と叔父さんに、両手を合わせてきた所です。

死後の事より生きてる今を大事にしようと その後
お昼は江ノ島に着いてとる事になり・・・クルマに乗り込みレッツゴー。

久しぶりの江ノ島へ渡る途中で気が付いたこと。
あの灯台が 以前の形と変わってる様に感じましたが?

g84_convert_20130921004036.jpg 

あくる日に ネットで調べてみた所、やっぱり建て替えしてました。
昔のデザイン 好きだったのに。
この後は “江ノ島神社” に参拝しようと急な階段ひたすら上る。
江ノ島神社、今更ながら知りました、結構な由緒正しい神社とは、驚き ~ ・ ・ ・
ちょっと見る目が変わってきたかな。 有り難み?とも言えなくもない!

g87_convert_20130922001606.jpg 


f90_convert_20130921003002.jpg


g88_convert_20130921005137.jpg 

これでもかっ! という程に、とても急な階段でした。こんな事
感じたことは無かった筈が・・・。 やはりお歳の所為ですかねぇ、とほほ~!!!
ところがでして 「行きはよいよい帰りは怖い!?」 と、下りの方が辛かった。

それにしたって寂しさ感じる江ノ島でしたが、行く度毎に昔の面影 徐々に無くなり
進化を続けていますけど、私にとっては寂しくもあり嬉しくもありで複雑~。
Calendar 1.0
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

そらまめ

Author:そらまめ
日記代わりのブログです。
勝手にリンクさせていただいてます。
不都合であれば お知らせください。
リンクフリーです。

今日の月齢
Today's Moon phase
相田みつを美術館
リンク
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード