又一つ 青春時代の思い出が消えた


109-hana_convert_20150405170922_2017041522435350a.jpg 

先日「ペギー葉山さんが亡くなっていた」と
テレビで知った。 十代の頃はファンでした、今もですけど・・・
青春時代が始まった頃の 想い出の曲。

その中で特に好きだった曲。「ラ・ノビア」






(10代の頃 聴いていたのは「トニー・ダララ」のメロディーでした)

中学生の頃だったかな・・・
このメロディーと この詞とにすっかり感動したものでした。
ホルン?の音色に 哀愁をとても感じます。
サンレモ音楽祭だとかカンツォーネとか、すっかり聞かなくなりましたけど
今は一体 どうなっている???


  ペギー葉山さんの83歳の死だなんて 今時早過ぎる?でないの。
ご主人の根岸淳さんは2005年、糖尿病からの合併症で脳梗塞であったとか。
彼女はそれまで歌手活動の傍らずっと 看病していたのですねぇ。
知ってる人が近頃だんだん居なくなるって何だかなぁ・・・
非常に空しい感じがするね。

スポンサーサイト

近頃気になるネットの広告

 

3-4tekagami-sakura_convert_20160221005748_20170303043435f7e.jpg 

ネット検索していると時々目につくネット広告。
普段であれば「思い当たる節もある~」と通り過ぎてしまうもの
が、近頃気になる・・・と言うよりは失礼しちゃうね!

「自筆遺言所作成キットプレゼント中」だとか
「自分で買いに行くのが恥ずかしい・・・」、何の事かと思ったら
「紙おむつ」ですと。 (; ・`д・´)

ったくもう!!!  ムカーー!
10年 早いワ。

とは言うものの いずれは来るのでしょうかね?
子宮筋腫で手術になって意識のない時 私も使ったらしい紙オムツ?・・・
自宅へ戻り 押し入れにどっさり入っているのを見付けて
娘にきくと どうやら大量に買わされたらしく
その残骸が残っていたという訳でした。



150-57368690_220x220_convert_20170313142052.jpeg 


捨てようとした私に 娘が曰く「いずれ使うのだから
取っておけば」と事も無げにのたもうた。又々ムカー!としたものの
悪気でいってる訳でなし、と受け止めた。

40代か50代の境目あたりでありましたっけ・・・

病院側は重症患者と判断したのか、最初は個室で看護婦さんが出たり入ったり
していた様な、脈拍計?などシッカリ腕に巻き付けられて 監視下のもと
子宮全摘手術を受けて、危うくあの世へ行く所だったあの頃は。
三途の川を渡る途中で、向う岸にはお花畑が!


娘の声で 夢から醒めた。


色々な事を経験し、沢山の人にお世話になって
何とか自分は ここにいる。
この先もまだ 経験する事あるのでしょうかね・・・


君たち会話は出来てるの?

 

yjimage (26) 


何の気なしに検索していたYouTube。
我が子らが二人 赤ちゃんの時を思い出しました。
偶に会う、息子はすっかりオジさんで、娘もすっかりオバさんに・・・

親の欲目か二人とも とっても可愛かったです。 (^_-)-☆
双子だからか?小さい時から親には分からぬ言葉を使って必死に会話をしてました。
ほら ↓ こんな風~~




みていると
お互い分っているのかな? と首を傾げてしまうほど。

食事の時間も お子様用の椅子に座って、二人で会話?
親にはちっとも分かりません。
30分ほど時間をかけて会話?をしながらゆっくり食事。
みている方はイライラと!

お腹の中から一緒にいたから 全て分っているのかなぁ・・・が
親からみれば そんな風。双子はホントに不思議です。

この時期は目まぐるしくはあったけど、手のかからない二人でしたね。
この映像、我が子らに余りにそっくりでしたので、昔の事を頭に浮かべておりました。
こんな時代もあったんだ!?ってね。遠い昔になりました。


想定外のブレーカーが落ちた日でした


 free-illust-235-205x205_201611202253254f7.jpg 
昨日土曜日は家族そろって
先日の旅の写真を集めて息子が編集、CDーRに焼き付けて
持ってきたので娘夫婦も来てくれて試写会?でした。

相変わらずの息子好みの音楽入りです。 (;´Д`)

枚数が多かっただけに さぞや苦労もしたろうに・・・
息子の事だし半分は 楽しみながらの仕事だったと思うけど!?
息子夫婦に娘夫婦 そして私たち、と総勢6人。
動画は娘が撮っていました。

ホテルの一件なかったら、ホントに楽しい旅でした。
少しくらいは仕方が無いと思いますけど。
何よりも天気に恵まれ 何事もなく帰れたことが最高でしたね。



fab_1_convert_20160608233312_20161120224558ae6.gif 

さてさて夕食・・・
腕を振るった訳では無くて、ただ切るだけの簡単料理の焼肉に。(^_-)
我が家の鉄板だけでは足りないと思い 頼んでおいた娘の家の鉄板も使い
二つの鉄板並べて焼き始めると、間もなく部屋の電気が消えだした。

ガスでなく電機を使うと消費電力大きく超えて
おまけに同時に、炊飯器までスイッチ・ONにしていた為か、たちまち
ブレーカーは落ちてしまった。・・・そんな事、繰り返すこと数回だったね。

テレビは勿論、部屋の電気は全て消し
集中的に 鉄板だけにしても駄目! 仕方が無いので
最後の手段は一つの鉄板だけにした。

かなり古い鉄板だから仕方が無いのか?
お陰で焼肉パーティーは 散々な目にあいました。 (@_@)

食事の時間にブレーカーが落ちた事など無かったもので
思えば二つの鍋を使う時にはガスでしたっけ・・・。

良い経験になったかも~~ (≧▽≦

シャルル・アズナヴールの死

 
yjimage.jpg 




♪ 「イザベル」 シャルル・アズナヴール



数日前の新聞だったか?
フランスのシャンソン歌手でシンガーソングライターでもある
シャルル アズナブール氏が92歳で
亡くなっていたと報道された。

名前を知ってはいるけれど、年代が違う為?か
正直 彼の歌は余り知らない・・・、シャンソンと言えば
思い出すのは 「サルヴァトーレ・アダモ」の方で
青春時代は彼の歌に夢中でしたが・・・


今ではソレも 遥か彼方の思い出になった。
彼の歌で一番好きな

♪ 「夢の中に君がいる」 



青春時代が又ひとつ 消えてしまった気がします。
近頃なんだか寂しい限り!


yjimage (1) 


花で飾って あげましょか!?
どうぞ安らかに・・・
Calendar 1.0
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

そらまめ

Author:そらまめ
日々の出来事 移り変わりを日記代わりに書いてます。
趣味で始めた園芸も今ではチョッとしんどくて・・・。
書いている内に記録にもなり今では便利な日記帳。
時には思い返すと懐かしい!
(こちらは「リンクフリー」です、宜しくどうぞ)

こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
相田みつを美術館
マウスにじゃれるよ!!
今日の月齢
Today's Moon phase
最新コメント
にほんブログ村
にほんブログ村
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
QRコード
QRコード
最新トラックバック