遺伝子治療、三歩進んで二歩下がる??

 

e50_20171019223809b71.gif 

季節は秋を通りこし もう冬の様です。
昨日、その前、出掛けた時にも一枚大目に着こんで出掛け
冬が間近に迫っているのを実感します。

孫娘のこと、遺伝子治療のことなどを置いてきぼりで
記事を進めてきましたが、とても気になる遺伝子治療・・・もっと詳しく
知りたいところが進捗状況つかめないのが難しいトコ。

息子夫婦が離婚する時 取り合いになった?
この娘でしたが「子供は絶対手放さない!」と言っていた息子・・・
現実的には育てることは容易でなくて、保育園へ預けたものの
私も無理の利かないからだ まして進行していくこの病気であり
これから先は進行度合いも増していく子の 責任は取れないからと、
息子に勧め結局は その子の母親の下へお願いし其の後 
施設に入所した。

彼女の家は家族も多く、手も足りていて一先ず安心。

難病指定をされているので優先的に?入所が認められたのかも。
それからず~っと施設暮らしになりました。
その頃になると食べる事やら排泄や自分の意思を伝えることさえ
出来なくて、眠っているか無表情・・・





gardz-ie_20171019175651e18.gif  


其の後息子は再婚し、かなり遠くの施設だけれど
片道2時間ほどの其の場所へ二人でお見舞い欠かさずに、時には
孫の仕草を動画に収めラインで送ってくれる表情は、
動きが微かに笑ってる様。
以前はずっと無表情・・・明るい兆しが見えてきたかな?

この病気、モデルマウスで初めて成功したと聞く。
人間の遺伝子治療に成功するには10年~20年はかかるとか?
そうだとしても マダマダあの子は若いから、20年であったとしても
先の人生長いから治療して、十分生活していかれると思うのだけど、
意思の疎通が出来たなら親も子も どれほど嬉しい事なのか。
実現 期待しています。

「ハンチントン舞踏病」など10数年前 初めて聞いた病名でした。
それまでは夢でしかない遺伝子治療に期待をしたい。


 

神経難病と遺伝子治療 はじめの一歩

 


200-180-015882_convert_20150407104034_convert_20171016163111.jpg 
とは言うものの、現在の遺伝子治療と言う場合
多くは癌のようですが忘れてならない神経の病気で
苦しんでいる方達の多いこと。それまでは神経の病気だなんて
痛みは無さそうですし、大したことはないのだろうと思っていました。

10数年前 息子が最初の結婚で、お嫁さんが神経難病と知るまでは。
言葉で説明できないけれど どことなくオカシナ娘だなと思ってましたが・・・
(仮に“Yちゃん”とします)
其のYちゃんが子供を出産して頻繁に、頭が痛いと言い出して、病院へ行くので 
自分の娘を預かってくれと言ってきた。普通は自分の母親に
相談すると思うけど? と思いつつ、後に自分の母親に
言えない事だと分かりましたが。

其の後 大きな病院で精密検査を受ける事となり そこで
私の通っている病院へ連れて行ってみたところ検査入院する羽目になって
遺伝子検査を受けるときいて驚いた。数週間ほど入院し検査結果は
「陽性」と出た。淡い期待は持ってたものの、ビックリ仰天。

その頃になるとしっかりネットで調べていたので
どれ程酷い病気であるかも知ってもいたし、何よりも孫娘に遺伝しないか
心配でした。優性遺伝をする病気だから・・・





2024-112x84_201710161622379c0.jpg 

その娘が二歳になった頃、とうとうその日が訪れて、
同じ病気と診断された驚きは 今でも忘れることは出来ないでいる。
それ以上に息子はどれ程ショックであったか。

知ってる限りで言うならば“Yちゃん”の家は
代々神経難病で、その娘の父親、そのお祖父さん・・・と続いたようだ。
“Yちゃん”は親には全く知らされず結婚をして子供を産んだ。
もしも知っていたらば、どのような道を選んだか?


この事は以前のブログ「ジオログ」時代?に
書きましたけどその当時、治る見込みは皆無でしたが急速に
医学の進歩で遺伝子治療の道も開けてきたようで・・・
続きは次回に。

 

「マイコプラズマ肺炎」って?

 

f5-100jpg_20170421022636f03.jpg
 

娘の咳が始まって、あまりに長いと気にかけていたら
「夜中の咳が酷くなる~」と少し以前にメールがあった。
ひょっとして肺炎だとか気管支炎を疑っていた私です。ところが
昨日メールがあって、その後 電話でエライこっちゃ~
思いもよらないことになっていました。

最初の内は近場の医師に診てもらい、
が中々治らず、その後 大きな病院を紹介されたと
言っていた。最初に医師が気が付けばこんな事にはならない筈で
昨日行った病院はまだまだ検査の段階で病名はまだ知らされてないみたいです。
娘はさっそく 処方をされた薬から調べたようで、そこには
「マイコプラズマ肺炎」の薬が処方されていた様だ。

「今度は薬がしっかり効いている」とも言っていた。

が、医者はどうして病名を「・・・かも知れぬ」で
良いから患者に伝えないのか不思議でならぬ。飛沫感染する 
この病気、尚更のこと話しておくべき事ではないの?

立派な感染症の筈。それとも移る確率低いから?
そして感染しても病気になるのは10%の低い確率だからなの・・・ 
調べてみると そんな風に書いてある。直ぐにネットで
調べてみるのは娘と私 そっくりなんだわ。

この病気 潜伏期間が長いから始末が悪い。
二週間から一ヶ月近く。それで娘は「前回 実家に行った時
 移したかも~」と連絡をしてきたのです。




yjimage (30) 


どれほど眠れない夜を過ごしたのだろう・・・
私も以前 40代の頃でしたっけ風邪をこじらせ肺炎になり入院したこと
ありましたけど止まらぬ咳は辛いものです。お腹の筋肉
張り裂けそうでありました。
娘の咳は 一ヶ月近く続いています。

微熱から熱が上昇、咳が出て、特に夜中の咳が辛い場合は
マイコプラズマ肺炎を疑った方がよさそうですね。

「マイコプラズマ肺炎」

↑ 参考までに・・・。

「アチラを立てればこちらが立たず!」じゃないけれど

 
af204c631d351093adfd47150f5d7a2a_20160630235413ce3.jpeg    


あっという間に半年が過ぎ
今日から今年の後半戦がまってますけど
あまり良い事 無さそうな・・・。


水曜日には通院日の為 その前日に娘がきてくれ
一緒に病院まで出掛け、水曜の晩は3人で 
外で食事をした後に、その足で娘は帰宅したのも束の間に
今日は その娘からLINEメールがありました。検査の結果が思わしくなく
・・・「この先 暫く検査の行方を待たないと」と前置き?があり
「ひょっとして、ひょっとするとガン?になるかも」な~んてネ、
そんな感じの知らせがあった。


456-kirinsoumini.jpg 

自分のことなら仕方が無い!と 
諦めも付くと言うものだけど、いつも決まって思う事、
子供の事は何だかなぁ・・・、変わってやる事 出来ません!

この年の、後半戦が始まったばかりの
「お知らせ」でした。

マダマダ検査の段階で、決まった訳では無いけれど
直ぐに手術じゃない事が尚更 気のもめる事!

胆石の手術は どうします?

 
121-hana.jpg 

今日は我が家のベランダガーデン!
紹介です・・・ “藤の花”こそ咲いてませんが、
こちらはアジサイ・ガーデンに。

IMG_0731 (002) 

スッカリ花は ピンク色・・・、日増しに色濃くなってます。

 IMG_0726_2016053023355227b.jpg 

↑ 額アジサイは どんな色になるのやら?・・・







そして本日午後からは、アルジ殿と内科で例の“胆石”のことを
聞いてきました。私が内科医からの説明を受けたのは今日が初めて。
5ミリ程の「胆石が2個」、あるのだそうです。

そこで手術はどうするか?・・・

先生の意見としては、「慌てて手術をする事はない」が
本音の様で、が どうしても・・・と言うのであれば“こちら”で
手術はできますよ」との話です。
「しばらく様子をみるべきか?」それとも「直ぐに手術を受けるべき?」
・・・本人は痛みも無いので至って軽く考えてます。

これって、「どうしたもんじゃろのぅ・・・」
こんな言葉が ぴったんこ!

「手術は一体どうするの?」と 聞いたところが
彼曰く、「お前たちで(私と子供たちの事)決めてくれ!」だって。

手術や入院、全くした事ない人だから、どうやら 
手術が怖いらしいネ。 ったくもう!
いつもの元気は どこへやら~~・・・ 困ったもんじゃ! 
Calendar 1.0
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

そらまめ

Author:そらまめ
日記代わりのブログです。時々
体調が悪くなる為、コメント欄は
閉じてることもありますが、そんな
時には「拍手コメント」をご利用ください。
勝手にリンクさせていただいてます。
不都合であれば お知らせください。
リンクはフリーでございます。

こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
相田みつを美術館
マウスにじゃれるよ!!
瞬間視力でドン
今日の月齢
Today's Moon phase
最新記事
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
QRコード
QRコード