「甘酒さん」は偉大なり~ (^^♪

 

s-tonbo012_201709202341062a0.jpg   


前々回か? スーパーに出掛けた時に
1パック150ml入り、飲み切りサイズの甘酒を見つけ
3パックほど買ってみた。暑い間はコーヒーばかりで冷蔵庫内で
眠っていました“甘酒パック” 中々美味しく出来てます。

お正月、神社で頂く甘酒のようなドロッと感はありません。
「なだ万」さんのようでした。一週間分 牛乳だけでも重いのに持ち帰るのは
重すぎてネットで調べてみたところあります、あります1リットルのパック詰め。
これでは尚更持ち帰れそうにありません。身体に良いとは聞いていた。
「飲む点滴」とはうまい事を言う、其れだけ身体に
良いってことね。

夏は冷やして 冬暖めて飲めるそう・・・
益々もって気に入った。

今更 美容はどうでもよいが?
身体に良いなら試してみる価値ありそうな。
だって 人生100歳時代に突入な~んて言ってますから。
私の場合はそんなに延びても困るけど。

「神様 そこそこ適当に~」 m(__)m





s-flower3931_201709202341098bc.jpg 

さ~て、ネットで検索 買う段になると
「売り切れの為もう暫くお待ちください」との表示。
そうかと思えば「品切れに付き予約受付中」ですと。どこかのテレビが
きっと紹介したようですね。テレビの力も偉大なり~ (;´Д`)

そう言えば「カシューナッツ」もそうだったよね。
その次の週に行った所が“いつもの棚”から消えていて、
其の後半年?行方は消えたままでした。

今更ですが甘酒の事で気になる事が・・・
「常温保存が出来ます」と、書いていたから保存料など
入っているのは当たり前かな。

気に入らなければ、酒粕を買って
「自分で作って飲みなさい!」っていう事ね。


スポンサーサイト

菌は菌でも乳酸菌! ♪



illust464_2_thumb_20170912222413a47.gif 

ぬか漬けが身体に良いのは知っていますが
冬の間は「ぬか漬けの素」を使って作る、ぬか床でした。
春も終わりに近づくとカビが気になり冷蔵庫内も一杯になって
毎年ここらで一時終了!・・・
そして忘れた頃に漬け始めるのは毎年のこと。
(あっ! 漬けない年も有りました) _(._.)_

ぬか漬けは、菌は菌でも こちらは身体にありがた~い菌、
乳酸菌だよ。 (^^)v

キュウリであれば朝に漬け込み 
夜には美味しく出来てます。塩辛いものや硬いものなど大好物な
私にとっては物足りない・・・が、一晩漬ければ大丈夫。




kikyou120_201709112256372ac.jpg  

同じキュウリも 漬物になったお値段は
ビックリするほどお高いでないの!手間賃でしょうか?
ワタクシいわゆるスイーツ類は好きではないのでヨーグルトよりは
ずっと好き・・・ ♪

このヨーグルト食事の後に食べようと、
ベッドサイドに持ち込んでみても、一晩、二晩おいてあり、
コレって食べても大丈夫?? と一晩くらい置いたものなら乳酸菌が
増えるのだから大丈夫!なんて食べてましたが、さすがに真夏の
暑さではチョット気に掛かります。で、調べたところが
この通り・・・ ↓

『知られざるヨーグルトの力』

凄いですねぇ、ビックリですねぇ、
「一晩くらいは置いたところで腐ってる事はまずない!」ですって。
安心しちゃって頂きましょう・・・ (^^♪

ポテトマシャー、大小あると便利です


bsz1.gif
  

大小のポテトマッシャ―
大きい方はその名の通り 茹でたじゃが芋つぶす時。
小さい方は ゆでた卵をみじん切り?にする時に、とても便利に使えます。
包丁を使った後は“まな板の上”が散らかりますから
チョット手間・・・

ネットで探してみた所 良いのがあって
其れにしようか?迷ってました。ところが先日
100均店で見付かって 中々便利に使えそう。力の加減で
壊れそう!?が、まずは使ってみましたよ。
偶々みつけたYahoo!さんから・・・ ↓ まさしく同じ形です。


yahoo-yjimage_convert_20170912140635.jpg 

ゆでた卵を輪切りにし、潰すくらいの事ならば
充分これで大丈夫。 (^^)v
このお値段では金具の部分が頼りないのは仕方がないね。

100均の小さなポテトマッシャ―は
出し入れ直ぐに出来る場所に置き、いつでも直ぐに取り出せて
離乳食などベビーフードを作る時にも便利かも。あらら!?老人食にも
便利かな・・・ (;´Д`) アルジ殿など若い頃から歯が悪いから。
これは食材によって使えないかもしれませんねぇ。

(Wikipediaよりお借りしました)
wik-120px-Potato_Masher.jpg  

我が家と同じ形の ↑ こちらがポテトを潰すもの。
重くてさすがにシッカリ出来て安心ですね。
道具は便利じゃなくっては!



a-2s-donguri005.jpg 

思えば我が家も其の昔 二人分の離乳食には
手間がかかって其の後は、食べさせるのには一苦労でした。
そんな時代もあったっけ!・・・

煮豆を煮ながら、行ったり来たり

 

s-flower1184.jpg 

夕べの事です。あれれ?一昨日かもね。
買い置きしていた“金時豆”を調理しなくては・・・
と思いながらも彼是一ヶ月以上は経ってます。乾物ですから
マダマダネ、一年位は大丈夫・・・と思いながらも、その内忘れて賞味期限が
切れているのも珍しくなく、それからは乾物だって早く
調理をする様に、と心掛けてはいるところ。

昼間の内にボールに入れて
水に浸したお豆さん、7時間ほど経ったころには 
ふっくらとしてそろそろ煮ても良さそうな・・・ (^^)v
鍋に移して火にかけた。「1/3はお米に入れて炊き込みたい」と
アルジ殿、一袋全て煮豆にするのは二人じゃとても食べきれないので丁度良い。
“炊きおこわ”ではないけれど、丁度そんな感じです。無洗米で炊く豆ご飯。
少し固めに炊き上がり 水加減が難しい・・・。



s-flower1007_201708192307021fc.jpg   foo_4_20170819230704ee1.gif  

本当は夕食支度に一緒に作ってしまいたい。
が、コンロを一つ占領するので中々一緒に作れない・・・
そして煮上がるまでに時間が掛かる。
暑い最中のキッチン仕事は早く逃げ出したいもので、長時間
縛り付けられ煮炊きをするのは敬遠しがち。

煮魚だとか煮豆だとかは うっかりすると焦げ付き兼ねず
目を離せずに時々お鍋を覗きこむ。ブログの記事を書きながらタイマーを掛け
10分置きに、お台所と私の部屋を行ったり来たりで
金時豆が煮上がりました。

いつもより お砂糖少な目100gです。
一袋では通常150gは使います。甘さ控えめ我が家の煮豆。

いつまで経ってもやまぬ雪

ill_1222_20170212200737cd7.jpg  


雪景色なんてこれ程ロマンテックなものでは無くて
鳥取県やら日本海側沿岸地方は雪の被害が出ている様で
今年は並ではなさそうな!?


我がアルジ殿、近頃毎食“お粥”ばかりを食べてます。
「胃の調子が・・・」と言いながら、お餅を少~し焦がしたものを入れたりと。
ホントに調子が悪いのかしらね!?(元々 お粥が好きな人だし)

序に「我が家の"お粥"の作り方」(一人分です)
6号土鍋に ご飯を一杯弱ほど入れたなら、コトコトと・・・
沸騰したら 弱火で20分間煮込んで火を止め、そのまま30分程?放置して
蒸らした所で再び温め・・・ これで“お粥”の出来上がり~~
お米から煮る“お粥”では、時間が掛かってしょうがないしね。
生活の知恵、「ものぐさ“お粥”」と言うものですわぁ。

私も“お粥”は嫌いじゃなくて
辛子明太 入っていたら、ほ~んと、止められないんです。
寒い日などには もってこい!

background-free14_convert_20161122005034_201702122007354f4.jpg 
ブログの記事を書いてる途中に 娘からのLINEが入った。
言っていた「茨城県の水戸に来ているよ」と写真入りでのラインです。
紅白の梅の花が満開のよう・・・
テーブルの前にご馳走が並んだ前で、しっかり笑顔で納まっている
二人の顔が 送られてきた。 (^^♪

この寒さ、雪に降られなければ良いが
交通事故に遭わねばよいが、地震にも遭わねば良いがと
心配しながら待ってます。

「カップワンタン」中々でした


 10-4-s-shikuramen_20161126171042777.jpg   

来週はもう・・・ 12月!
花屋さんでは赤やピンクの“シクラメン”の花たちが並んでいます。
ここ何年も あっと言う間の一年のように感じますけど・・・どうなのか?
「思えば可もなく不可もなし・・・」と言うところですが、これが一番なのだけど。

この所 一番心配してるのは いつとはなしにやって来る?
地震の恐怖でもあるね。
で、気が向くと買ってくるのが「カップ麺」ならぬ、どこのメーカーだったかな?
「カップワンタン」なのでした。小腹が空いた時だとか
夜更かしをして お腹が空いて眠れない時等々に以前、買い置きしていたもので
これが中々美味しくて・・・ それから時々買い置きしてます。
冬には体が温まり、ホットな気分になったりも・・・ (^^♪

アルジ殿にも大好評!

この人 滅多に褒めないけれど、薄味のトコが良かったのかも? (^_-)-☆
私の味は いつも濃い目でございますから・・・。
何てったって親から受け継ぐ味ですからね、「文句を言うなら親にして~」
な~んて事を言ってる私でございます。 トホホ!


03-tree-c_convert_20161126164850.gif 

それはさて置き 賞味期限は約半年間・・・
ならば非常食にしても良いかな? 真夏はチョットきついけど。
それはその時 考えよっ! (^_-)

簡単料理!「ポテ・サラ」講座 (^^♪



  s-kaeru004.jpg 



そろそろ梅雨入りも間近の様で・・・
せっかく作ったお料理も、テーブルに出したまま
放置してると腐りやすいので要注意!

食べるモノには気を使います。

それでも食事の度に作るのも、手間が掛かるし、どうしましょ!
・・・という訳で、栄養もあり、日持ちするもの探します。
勿論 自分の好きな物。 (^_-)-☆

この所 切らさず作っておくのが栄養豊富な「ポテトサラダ」
一週間近くは日持ちしますから。 (*^^)v
たっぷり玉ねぎのお陰かも?

作る時には大量に・・・ 一度に2袋のじゃが芋を使い・・・
皮をむく度3分の一?程は 皮ですもんね。

皮をむいたら大き目の“賽の目”に切り、ついで 大玉の玉ねぎ2個を
スライスをして あめ色になるまで炒めます。
(目が痛くなる~・・・) (≧▽≦
その間 ゆで卵を作りながら、じゃが芋は
熱い内にマッシャ―で潰しておきます。ゆで卵はみじん切り、
そしてキュウリはスライスし、人参スライスは
沸騰してから2~3分ゆで!これで準備は完了です。

後はこれらを混ぜて塩コ・ショウして
マヨネーズで和えたら出来上がり~~。 ♪



thumb_20150313181443_5502aa8301137.png 


材料

                  じゃが芋 2袋
                  玉ねぎ 大玉 2個
                  人参  1本程度  
                  キュウリ 3本
                  卵    4~5個

                  塩・コショウ
                  マヨネーズ

   
珍しくも無い“ポテトサラダ”作り!ですけど、コレだけあれば
中パック2個分くらいはありますよ。

“そらまめ”は、さつま芋より じゃが芋が好き! 
 
            
Calendar 1.0
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

そらまめ

Author:そらまめ
日々の出来事 移り変わりを日記代わりに書いてます。
趣味で始めた園芸も今ではチョッとしんどくて・・・。
書いている内に記録にもなり今では便利な日記帳。
時には思い返すと懐かしい!
「リンクフリー」です、宜しくどうぞ

こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
相田みつを美術館
にほんブログ村
マウスにじゃれるよ!!
今日の月齢
Today's Moon phase
リンク
FC2カウンター
最新記事
にほんブログ村
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
QRコード
QRコード