神田明神から 渋谷の「青の洞窟」へ



yjimage (22)
  


“前回記事の続き・・・”です。
【うなぎ屋さん】と書きましたけど、意外と分かり易い
場所にあり、神田明神入口の 裏手にあった。その裏階段を
 上り詰めると、そこは「神田明神」なのでしたけど
とにかく長い階段です。

「足が痛い!」というアルジ殿と ため息付きつつ上りましたよ。
食後の運動!とは言うものの少~しばかりキツかったかもね? (≧▽≦

平日なので人影もまばら・・・

unnamed.jpg 

右手、裏から入ってきました。

unnamed (6) 

白無垢姿の花嫁さんが可愛いね! (^.^)/

unnamed (13) 

お祭りの様子が描かれてます。

unnamed (5) 
 
食事が済んで日が暮れるまで どこかで時間を
つぶさなくてはイケマセン! 暫くの間はお腹もいっぱい、いただきました。
写真が無いけど、メニューだけ・・・ (^_-)-☆

「うな重・きも吸い・うまき卵に うざく・そしてお新香」
中々ボリュームたっぷりで、全ては食べきれませんです。

unnamed (9) 

だいぶ陽も落ち コレから渋谷へ向かいます
渋谷での駐車場を考えて・・・、千駄ヶ谷駅近くにあった高速道の
高架下にある駐車場に車を止めて、山手線と総武線を乗り継いで
渋谷に到着。帰宅時間には少し早いが それでも渋谷の駅前は
人・人・人で大混雑!、やっぱり人混み嫌だわねぇ。
・・・と、変なところで意見が一致。 (@_@)

unnamed (19) 

ここから「青の洞窟」入口?

unnamed (17) 

左手は 渋谷の「NHK」前
このイルミネーション・・・ニュースに使う為なのか?撮影中でありました。
写真でみるより実際は ずっと綺麗な筈ですよ。 (^.^)

unnamed (15)

この後は さすがにお腹が空いたので、
暫くぶりのピザ屋さんへ。 渋谷の駅に着いた頃には帰宅時間と重なって
又も駅では凄い混雑。近頃の電車というのは乗客が乗りきらないのにドアを閉め
正確に言えば、乗客が降り切る前に「ドアが閉まります!」のアナウンス。
お~・・・ 怖っ!!!

又々乗り継ぎ「千駄ヶ谷駅」へ到着し
早々に車に乗って 9時前?頃には帰宅した。ホッ!
スポンサーサイト

東京神田の「ウナギ屋さん」へ

 
yjimage (25) 

数日前に記事にした、東京神田の「ウナギ屋さん」へ
行ってきました。2時予約なので、少し早めの12時前には家を出て
迷わず“そこ”へ着きましたけど30分弱 早過ぎて、とは言うもののコーヒーなどを
飲んでしまうと食事ができなくなる為に・・・ クルマの中で
少し時間をつぶしましたが。

そのお店、こじんまりした店内でしたが
店員さんが気働きの とても出来る人ばかり?・・・
こんなお店は嬉しいね。 

お食事も済んで その後は近くの「神田明神」へ、参拝していた時の事
花嫁さんと花婿さんが記念写真の撮影中です。
紋付き袴の花婿さんに 白無垢姿に角隠しをした花嫁さんが
何とも 「初々しい」ことねぇ・・・ (^.^)

私たちも写真撮影する合間
離れた場所から みてました。 若い二人の門出です。


57368628_220x220.jpeg 

その後のことは次回又 紹介をする事にして、
さすがに疲れ、今日はコレにてお仕舞にします。 _(._.)_

旅行はコレで終了です

background-free31-300x300_convert_20161114212621.jpg 
今日は“スーパームーン”だそうですが 天気が悪くてみえません。
明日という日もあるじゃな~い! (^^♪
・・・という訳で、再び「思い出話し」です。

17.jpg 

16IMG_1216.jpg 

30IMG_1228_201611142138137bb.jpg 

長い回廊渡った後は、「獅子岩」までの山登り?
今度はロープウェイを乗り継いで・・・ 楽ちん!楽ちん!
が、その場所までは細い山道、送迎バスに乗りましたけど、下は深い谷底で
ガードレールも無い場所を運転手さんは慣れたもの。 (@_@)

18IMG_1201_20161114213316b3a.jpg 

20IMG_1202.jpg 

19IMG_1203.jpg  

ロープウェイで山頂途中で乗り換えたのは小さなゴンドラ・・・

23IMG_1274.jpg    

到着です。

21IMG_1200.jpg 

26MG_1276.jpg 

大きな石がゴロゴロしている山頂付近。
帰りのバスは運転手さんがお昼時だとか・・・、仕方が無いので徒歩で下山。
良くまぁ歩いた旅でした。筋肉痛やら足の裏までビンビンきます。

お昼ご飯は食べ歩き・・・、が新幹線の時間も迫っていた為に
余りのんびり出来なくて、おまけに皆と はぐれてしまい 
又々船には出航間際に乗り込んだ。ふぅ!

24IMG_1271.jpg 

17IMG_1227.jpg 

行き交う船も美しい瀬戸内ですね。
皆のお陰で楽しい旅行になりました。♪  感謝!感謝!
あっという間の三日間もこれにて終了。

宮島散歩 ♪

 14-background-free-25-205x205.jpg 
十月桜が咲いていました・・・ 見事です。
さて ここからは宮島へ! 行きも帰りも出航間際に乗り込んだ!

15.jpg
「待って~~」 (^-^;

6-IMG_1269_20161112212815612.jpg

7-IMG_1186.jpg

9-IMG_1242.jpg

途中 観光客におねだりをする鹿さんです。
「ねぇ、ちょうだいよ!」なんて言ってるみたい。 外人さんの後を追ったり・・・。

9-IMG_1215.jpg

9-IMG_1209.jpg

12-IMG_1272.jpg

ご存じ、「平清盛像」 ・ ・ ・ 隣で鹿がいがみ合ってる?

11-IMG_1245.jpg

抜き足差し足忍び足・・・
みるみる内に潮が引き、鳥居はもう直ぐ間近です。

IMG_1192.jpg

IMG_1188_2016111222204777e.jpg

IMG_1199.jpg

朱色がとても美しかったね。

岩国城までハイキング

 
aki-leef015_convert_20161110172212.jpg 

錦帯橋を渡ってからは岩国城まで
自分の足を使わなければ登れないので歩きます。 トホホ~・・・!


IMG_1130_201611101737008a9.jpg 

IMG_1145.jpg 

橋を渡ると喉が渇いて アイスクリームが欲しくなり
さっそくいただきましたとさ。 (^_-)-☆ あ~ 美味しっ!

1-IMG_1226.jpg 

岩国城はまだ遠く・・・
せっせ、せっせと歩きます。舗装されてる道を過ぎると現れるのは急勾配です。
ここが一番 難所かな? 皆の手を借り登り切り、行きはヨイヨイ
帰りはコワイ!


2-IMG_1237.jpg 

森林浴も兼ねながら、空気をたっぷり吸いこんで!
周りはヒノキ林に覆われて、その長い事。昼でも少々薄暗い・・・。
ラッタッタ~~・・・とはいきません!

3-IMG_1155.jpg 

山頂付近に咲いていた ツワブキの花が綺麗だね~・・・ ♪

4.jpg  

山頂にある岩国城から錦帯橋がみえました。もやっていたのが残念でしたが。
飛行場も見えたとか?

さてこの次は いよいよ船で宮島へ・・・

IMG_1161.jpg 

IMG_1217.jpg  

船の中から撮りました。
どこからみても絵になりますね。そして神様の島を実感・体感。
ホテルの部屋からみているだけで感じます。

安芸の宮島 二日目は・・・

  background-free1.jpg 
木枯らし一号も吹いて季節は既に冬に突入?・・・
今年の秋は あっと言う間に通り過ぎ、冬になるのか。
 
さてさて旅の続きはその日の夜の「宮島ナイト・クルージング」へ。
ライトアップがされていて幻想的な風景でした。

 IMG_1091.jpg 

  
IMG_1089.jpg

あくる日の朝 娘が知らせにやってきたのは 宮島からの朝日です。
又々感動! 素晴らしい!!! ♪
暫し見入ったものでした。が、たまに見るから良いのかも?

IMG_1108.jpg 

朝食は いずこも同じバイキング。
結構大きなホテルでしたが、食事は余り美味しくなくて最後の夜は最低最悪
料理の順番、全く無視して出来上がったモノから出す始末。
おまけに 牡蠣鍋は水が足りずに空焚き状態・・・、蓋も無し。

楽しみだった牡蠣フライなど出てこずに、呆気に取られて後にした。
こんな事ならバイキングにでもしてくれた方が良い位だね。
寝る前になり お腹が空いてコンビニなんかを探す始末になりにけり~ (≧▽≦
帰宅してから「口コミ」をみると、同じ経験している人が大勢いました。
名前を聞けば 誰もが知ってるホテルです。

さて気を取り直し・・・二日目は、錦帯橋から再び宮島観光へ。

IMG_1127.jpg 

右上に岩国城が見えるでしょうか? 
橋を渡って この後は岩国城までハイキング
 
IMG_1229.jpg

  

行ってきました広島 & 安芸の宮島

 free-illust-63_convert_20161108232045.jpg 
第一日目は広島駅から歩いて数分、
レンタカーを借り 広島市内見物へ、さて出発です。
日本人は勿論のこと外人さんが多い事にはビックリでした。

広島といえば「原爆ドーム」

IMG_1073.jpg 

聞きしに勝る 恐ろしさ! 凄まじい、壊れ方です。
こんな時代もあったのですね。 既にボロボロ、崩れそう・・・。

IMG_1063.jpg

川の畔を少し散策、戦後生まれの私だけど
当時に思いを馳せながら・・・。 “胸キュン!” だよねー。
アメリカさんは これ見て何と思うやら!?


一日目の宿!と言っても 宿は動かなかったけれども。
窓からの眺めは最高です。

IMG_1076.jpg 

浮かんでいるのは牡蠣の養殖場ですね。
向うに見えるは 宮島ですが、遥か彼方に厳島神社。

その晩は息子夫婦が温泉を予約していてくれました。
家族だけでのお風呂です。(^^)v


皆の写真を集めてみると 300数枚・・・嬉しい悲鳴!
こりゃ スゴイ! (^^♪
Calendar 1.0
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

そらまめ

Author:そらまめ
日々の出来事 移り変わりを日記代わりに書いてます。
趣味で始めた園芸も今ではチョッとしんどくて・・・。
書いている内に記録にもなり今では便利な日記帳。
時には思い返すと懐かしい!
(こちらは「リンクフリー」です、宜しくどうぞ)

こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
相田みつを美術館
マウスにじゃれるよ!!
今日の月齢
Today's Moon phase
最新コメント
にほんブログ村
にほんブログ村
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
QRコード
QRコード